オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 本命彼女と体だけの関係の女…男がベッドの上で見せる決定的違い

本命彼女と体だけの関係の女…男がベッドの上で見せる決定的違い

彼女とセフレの決定的な違いは、とくにエッチの最中に表れます。

肉体的にも、精神的にも交えるコミュニケーションだからこそ、男の本音が出やすいのかも。

そこで今回は、男が“彼女とセフレにするエッチ”の決定的違いついて、ご紹介しましょう。

 

■キスの違い

キスは、好きな人としたいもの。たとえ、エッチの最中とはいえ、ほんとうに好きでもない相手とキスをするのは、躊躇するのがとうぜんなのでは。

その感覚は、男も女も、共通のはず。

男が、キスを避けようとしたり、自発的にキスをしてくれなったりするのであれば、セフレと思われている可能性が。

濃厚で、たくさんのキスを分かち合おうとする姿勢に、ほんとうの愛が存在するのでは。

 

■前戯の時間

前戯は、愛の行動。そして、ムードを漂わせる行為でもあります。

そんな特別な時間帯を、男が割くか割かないか。そこに決定的違いが表れるでしょう。

一方的な快楽だけを求めてしまいがちなのが、セフレに対する男の行動。

あなたに愛を注ぎたいと思えば、前戯は自然と長くなるのが自然なのでは。

 

■ピロートークの質

いわゆる“賢者タイム”に男の本音が表れます。

エッチが終わった途端に、ささっと寝てしまう男。即座に服を着てしまうような相手も、あなたをセフレと思っている可能性が。

ピロートークも楽しみたいと思うのが、本命への心遣い。

終わった後のキス。腕枕。じゃれ合いなんかも、彼女だからこそできる行為なのかもしれません。

 

■愛の言葉

気持ちが高まってくれば、どうしても本音がでてしまうのが人間なのでは。

愛している相手には、「愛している」「好きだよ」と、ついつい表現したくなるのが、自然な気持ち。

肉体的にも、精神的にも交わるからこそ、心の声が表にでてしまうのでしょう。

無意識に口にしてしまう愛の言葉には、偽りはないはず。

 

ズルズル続けてしまうのが、セフレという関係性。また、関係が長ければ長くなるほど、正しい愛を見極められなくなってしまうのも怖いところです。

今回、不安がよぎった方は、もう一度、彼とのエッチを見つめ直すことを、オススメしますよ。(恋愛専門占い師・そら)

【画像】

※ gpointstudio/shutterstock

【関連記事】

占い師そら
恋愛専門占い師
20代、寺院で仏教を学ぶ。新宿歌舞伎、某有名ホストクラブで、売れっ子ホストとなる。持って生まれた天性を働かせ、悩める女性たちの恋、結婚、複雑な愛の相談から成就へと導く。スピリチャル的感性とリアルな体験を組み合わせた、占い師として活躍中。
Recommend
検索窓を閉じる