オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 「汗を止められる」本郷奏多の超人技にのんも驚き!しかし…限界を超える…

「汗を止められる」本郷奏多の超人技にのんも驚き!しかし…限界を超えると…

8月22日(水)、『ミライさん』完成発表会が都内にて行われ、出演するのんさん、本郷奏多さんらが出席しました。

『ミライさん』は、LINE NEWSが手掛けるオリジナル連続ドラマ。

今よりちょっとだけ未来を生きる家族の、ささやかな日常を描くホームドラマとなっており、のんさんは毎日ジャージ姿でゲームばかりしているミライを、本郷さんは、そんなミライの兄で、未来のツールを開発する研究者を演じています。

ミライ役について、のんさんは「すごく楽しかったです!革命家なのに何もしないでダラダラしている変な役だったので、新鮮でした。今まで演じた中で一番クズだなって思う役(笑)」と言い、撮影に入る前はいつもテンションを上げてから臨んだそう。

本郷さんは「何より一番、妹であるミライがかわいくてしょうがない役だったので、たぶんミライのクズっぷりを育てている一員であるかなと思いつつ……かわいい妹のために研究するという役でした」と、演じた役を紹介。

10日間ほどの撮影では、梅雨時期にエアコンのない一軒家で撮影をしていたとのことで、「とにかく暑かった!」と振り返る皆さん。

「みんな汗をかきながらやっていて、頑張りました」とのんさんが話す中、クールな装いの本郷さん。

というのも、本郷さんは汗をかかないように汗をコントロールできるとか、できないとか……?

真偽のほどを尋ねると、本郷さんは「そうなんでしょうね、じゃあ。汗だくになってメイクさん、衣装さんの直しが入ったら何十人のキャストやスタッフを待たせることになるので、だったら(汗を)止めたほうがいいですよね」と超人技を言ってのけます。

すると、共演の堀内敬子さんから「でも、1回“汗、止まらない”って言っていたことありましたよね?」と暴露されると「うん、限界超えちゃいましたね(笑)」と、あっさりと認め、はにかんでいた本郷さんなのでした。

『ミライさん』は9月8日(土)20時より配信開始、以降、毎週土曜日20時更新です(全5話)。

【関連記事】

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる