オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 連絡はこまめに…「仲良しカップル」が実践している恋愛のコツ3つ

連絡はこまめに…「仲良しカップル」が実践している恋愛のコツ3つ

誰もがうらやむ、仲良しカップルになりたくありませんか? “ケンカが少ない”、“愛を育める”そんな理想的な仲良しカップルになるには、仲良しカップルから恋愛の術を学ぶのが一番。

そこで今回は、仲良しカップルが実践している恋愛のコツをご紹介。誰と付き合ってもケンカばかりの女性は、参考にしてみて下さい。

 

■手紙やノートで感謝の気持ちを伝え合う

仲良しカップルは、口では伝えられない“感謝の気持ち”や“謝罪の気持ち”を手紙やノートに書いて、お互いの気持ちに齟齬(そご)がないようにしているみたいです。

本心というものは、なかなか口では伝えられないですし、“口は災いの元”というように、思ってもいないことがつい口から出てしまうこともありますよね。

手紙やノートで気持ちを文字に起こして伝えようとすると冷静になれるので、思ってもいないことは書きませんし、普段口では伝えられない気持ちも伝えられるのではないでしょうか。

たとえケンカをしても、日頃の感謝の気持ちが沢山詰まったノートを読み返せば、すぐ仲直りもできると思うので、“感謝の気持ちを綴る交換日記”のようなものを作ってみると、仲良しカップルになれるかもしれませんよ。

 

■連絡をまめに取る

仲良しカップルが実践しているのは、“連絡はこまめ”に取ることだそうです。

連絡をまめに取れば、お互いが何をしているかがわかるため、余計な心配をかけずに済みますし、お互いがお互いの存在を忘れることなく常に思い合えるのではないでしょうか。

それをしないカップルは、それをするカップルと比べると、よほどの信頼がない限り恋愛は短命に終わる傾向にあります。連絡が相手の負担になっては元も子もありませんし、まめな連絡を嫌う男性もいますが、彼が負担に思わないなら、まめな連絡で愛を育みましょう。

 

■感情をぶつけない

仲良しカップルは、できるだけ“感情をぶつけない”よう、お互いに配慮しているみたいです。人間ですから、時には感情が露わになることもあるでしょうが、できるだけ感情的にならないのが仲良しの秘訣。

理性でお互いの問題を解決していこうという姿勢そのものが、人と人とが良好な関係を築くための礎になるのですから、感情的にならないよう心掛ける姿勢があれば、仲良しカップルになれるのは間違いありませんね。

自分をコントロールできる知性・理性・精神力があれば、無駄なケンカも減ると思います。心は温かいままで、そして、何事にも理性で対処するよう心掛ければ、きっと、仲良しカップルになれると思いますよ。

 

誰と付き合ってもケンカが絶えない女性は、参考にしてみて下さいね。

お相手の性格にもよりますが、試してみる価値はあると思いますよ。

【画像】

※ Look Studio/shutterstock

【関連記事】

瀬戸 樹
ライター
人生の迷子中にひょんなことからライターに転身。最近では男性向けの恋愛記事も執筆している。豊富な恋愛経験から導き出される記事は、上っ面のコラムとは一線を画していると定評あり。
Recommend
検索窓を閉じる