オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > アラサー女がぶっちゃけ!正直困った彼氏の性癖3連発

アラサー女がぶっちゃけ!正直困った彼氏の性癖3連発

付き合った男性の性癖にビックリしたことってありますか。許容できる性癖なら、若干引きながらも、好きの気持ちでカバーできるかもしれません。

でも、許容できない場合は……? 彼の気持ちに応えてあげたいけど、正直ちょっと困ってしまう。そんな性癖持ちの彼だと、どうしたらいいのでしょうか。

今回は、アラサー女性がぶっちゃける、正直困った彼の性癖をまとめてみました。

 

■アナルエッチ

「アソコが好きなのはわかるんですけど、彼がアナル好きだとわかったときは、さすがにちょっと困惑しました。一回頑張って触るまでしてもらったことはあるんですけど。挿入までは……。」(28歳/女性/サービス)

「彼が好きだから」と、頑張って彼の期待に応えようとしている女性もいるかもしれませんが。どうやっても感じられない、「やっぱり無理!」なときは、彼に自分の気持ちを正直に伝えましょう。

それでも強要してくる男性は、本物の愛情とは言えないはず。もし、彼のために頑張りたい場合は、洗浄をきちんとして、まずは指から慣らしてもらっては。初めはしんどいかもしれませんが、彼が優しくしてくれるなら、さらにエッチでふたりの仲が深まるかも?

 

■おしっこプレイ

「“おしっこするところが見たい”って言われたときは、ちょっとビックリしたかな。初めは冗談半分かと思ったけど、彼が半分本気で、しかもそれに興奮するとわかってから、彼に対する見方がちょっと変わりました。」(28歳/女性/販売)

好きな人が恥ずかしがっている姿に興奮するなら、まだわかるのでは。でも、している姿に単純に興奮するとなると、受け入れられる人は限られそう。ただ、性癖は人によって違います。

許容できるレベルなら、彼の性癖を楽しんでしまったほうが、ふたりの関係はますます深まりそう。それがエッチ毎となれば、ちょっと困惑してしまいそうですが。たまにやる分なら、「彼が喜んでくれるなら」と、彼に自分をさらにオープンにするきっかけに考えてみては。

 

■匂いフェチ

「好きな人の匂いが好きなのは、私も同じです。でも彼の場合、エッチ中にこれ見よがしに嗅いで舐めてくるし、下着も脱がせたと思ったら、クンクンしているし。変態なのはいいんですけど、ちょっと引いちゃうときがあります。」(28歳/女性/IT)

好きな人の匂いが好きだと感じられるのはいいですよね。きっと彼も彼女のことが大好きだからこそ、匂いが好きなのだと思います。そう考えられれば、多少変態っぽい匂いフェチも大目に見られるのでは。

あまりに脇やアソコ、下着など、嗅がれたくない場所を、クンクンされるのは、ちょっと抵抗を持ってしまうと思いますが。「ヘンな匂いしかしないよ」と、あなたのほうが割り切ってしまえば、あとは彼の好きなようにやらせてあげられれば、やられるほうも気が楽なのでは。

 

付き合っていれば、性癖以外にも困ることもあると思います。あまりに逸脱した困り具合だと、付き合っていくことを躊躇してしまうこともあるかもしれません。

ですが、彼と一緒に楽しむ形でやっていけば、多少の性癖はふたりの仲を深めてくれるのではないでしょうか?

【画像】

※ nd3000/shutterstock

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる