オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > いつもワンパターン…ベッドで男性が「つまらないな」と思う瞬間

いつもワンパターン…ベッドで男性が「つまらないな」と思う瞬間

“ベッドで繋がっている”それだけで嬉しいと思う男性もいますが、中には「それだけではつまらない」と思う人もいるようです。

何事も楽しめないことには積極的になれませんし、満たしてくれそうな他の人がいれば、心が移ってしまうこともあります。

そこで今回は、ベッドで男性が「つまらないな」と思う瞬間をご紹介。あなたの彼……あなたで満たされていないかもしれませんよ。

 

■いつまでたっても真っ暗

いつまでたっても“電気を消さないとエッチしてくれない彼女”に、「つまらない」と思う男性もいるようです。

男心としては、「見えるのに見えない」「見たいのに見られない」という状況ですので、フラストレーションがたまる一方ですよね。

かゆい所に手が届かない時のように、これはかなりモヤモヤすることなので、彼は他で満たそうとしてしまうかもしれませんよ。

浮気の原因にもなるので、彼が見たくて見たくてたまらないタイプの男性なら、たまには電気をつけてしてみては?

 

■会話がない

タイプにもよりますが、“ベッドの上で会話がない”ことに「つまらない」と思う男性もいるのだとか。

黙ったまましたいタイプの男性もいるのですが、“刺激的な会話”で性的興奮を高めたいタイプの男性もいます。

その中でも、「彼女に言わせたい」タイプと「彼女から言われたい」タイプに分けられますが、どちらにしても、黙ったままでは「つまらない」と思うでしょうから、言葉を交わすプレイもできるようになるといいですよ。

 

■ワンパターン

ベッドの上でいつも“ワンパターンな彼女”に、「つまらない」と思う男性もいるようです。

女性が言いそうなことですが、前提として男性がリードしなければいけないという決まりはありませんので、女性自身もパターンを変えるなどの努力が必要なのではないでしょうか。

床上手な女性は、それこそワンパターンにならないようパターンを変えてきます。

彼を満たすためにも、あなたが満たされるためにも、もっと楽しめるようパターンを変えてみてはいかがですか。

 

■波長が合わない

“波長が合わない”と感じる彼女には、やはり「つまらない」と思うみたいです。

波長は体の相性ではなく、オーラのような感覚的なもの。そのため、合わない人に合わせることは無理に等しいのですが、彼がベッドに誘わなくなったり、回数が少ないようなら、「何となく合わない」と思っているからかもしれません。

それでは破局の道を突き進むだけなので、気を付けようもありませんが気を付けて下さいね。

 

彼との回数が減ってきている女性は、「つまらない」と思われている可能性が高いので参考にしてみて下さいね。

【画像】

※ Realstock/shutterstock

【関連記事】

瀬戸 樹
ライター
人生の迷子中にひょんなことからライターに転身。最近では男性向けの恋愛記事も執筆している。豊富な恋愛経験から導き出される記事は、上っ面のコラムとは一線を画していると定評あり。
Recommend
検索窓を閉じる