オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > ムードぶち壊し!アラサー女が行為中に彼に言われてドン引きしたこと3連発

ムードぶち壊し!アラサー女が行為中に彼に言われてドン引きしたこと3連発

「えっ……?今何て言った?」

大好きな彼とのエッチ中は、どんなことでも受け入れられるもの。でも、思わず耳を疑う発言に、一気に気持ちがクールダウンしてしまった経験があるのではないでしょうか。

そこで今回は、20~30代独身女性を対象に“エッチ”に関するアンケートを実施! ベッドの上で彼に言われてドン引きしたフレーズを集めてみましたよ。

 

■「本番よりフェラの方が好き」

「愛撫ってエッチ本番のためにする準備運動でしょ?それなのにフェラばかりせがまれると、疲れるしゲンナリする。好きだからご奉仕してあげたいんだけど、内心ドン引きしてる」(28歳/歯科衛生士)

せっかくエッチをしているのに、「俺、本番よりフェラの方が好きかも」と言われると、「私とのエッチは気持ちよくないってこと?」と最高に気分が悪くなりますよね。ただ単に“フェラ好き男”なのかもしれませんが、伝えるタイミングによっては嫌悪感でいっぱいになるので気を付けてもらいたいものですね。

 

■「も、漏れそう…」

「気持ちよさの表現だったんだろうけど、“漏れそう”と言われると汚くて今すぐ離れたい気持ちでいっぱいになる」(29歳/秘書)

挿入中の気持ちよさのあまり「漏れそう」と口にする男性は少なくありません。挿入直後に「もうダメ」とギブアップ宣言したり、イク寸前になると「漏れる……!」と白目をむく男性も。全身で感じている彼を見るとちょっぴり嬉しい気持ちになる反面、どうしても「汚い」「キモイ」「今すぐトイレ行って!」と怒鳴りたくなってしまうのが女性の本音のようですね。

 

■「俺のデカいでしょ?」

「何を根拠に自慢しているのか分からないけど、“俺デカいから入るかな?”“イったことのない女性はいない”と自慢げに話しをされて、心から“ないわ……”と思った」(29歳/金融)

勘違い男子にありがちなのが、「俺のデカいでしょ?」と息子自慢をするパターン。たとえ冗談っぽく言われても、反応に困ってしまいますよね。特に「今まで俺がやった女はみんなイってた」「いつも大きくて入らない」と元カノの存在をチラつかされると、「もう付き合いきれない」と別れを意識するアラサー女性は多いようですよ。

 

このほか、的外れなところを執拗に攻めては「ここがいいの?」「すごく感じてるね」と自意識過剰な発言をされたり、「どこに入れて欲しいのか言ってごらん?」と言葉攻めをされたり……。とにかく痛すぎるエッチ中のドン引き発言。

あなたはどんなとき「この人、ないわ……」と心が凍りついたことがあるでしょうか?

【取材協力】

※ 20~30代独身女性

【画像】

※ Photographee.eu/shutterstock

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる