オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 【生年月日占い】異性からどう思われたい?

【生年月日占い】異性からどう思われたい?

同性の前だと自然体でいられますが、異性ともなるとやはりどこかでよく見られたいと思うものですよね。そこで今回は、“数秘術”を用いて“異性からどう思われたいか”をみてみましょう。数秘術とは生年月日の数字をそれぞれバラバラにして、一桁になるまで足し算を行い、その数字でその人の運命をみるという占術です。

(例)1980年3月14日→生まれ年1+9+8+0=18、1+8=9、生まれ月の3はそのまま、生まれ日1+4=5、全部合わせて9+3+5=17、1+7=8、よって、1980年3月14日生まれの人のナンバーは“8”です。

 

■ナンバー1・8のタイプ…自分をよく見せたい気持ちが非常に強い

1と8の数字のあなたは、人からどう見られているかにこだわりがあり、お姫様願望や向上心が強いタイプ。自分をよく見せたい気持ちが非常に強いため、男性の憧れの存在になれる要素抜群ではあるのですが、どこかお高くとまっている印象を与えてしまうところが。

1のあなたは、時には肩の力を抜いた方が、恋のチャンスを掴めるはず。

8のあなたは、ちょっとドジな部分や弱さをさらけ出したほうが好感度UPかも。

 

■ナンバー2・9のタイプ…相手の顔色を伺ってしまうところが

2と9の数字のあなたは、用意周到に物ごと準備しますが、不測の事態に対応できない弱気さや自身のなさを裏に秘めています。そのため、いつも相手の顔色を伺ってしまうところがあり、それが行き過ぎると、悩みが多く、身動きがとれなくなってしまうことも。

2のあなたは、慎重であるという長所もありますが、あまりにカタすぎると難しい子だと思われそう。

9のあなたは、もう少し異性の目を気にせずに気楽に考えてみて。

 

■ナンバー3・5・6のタイプ…異性の前でも背伸びせずにマイペース

3と5と6の数字のあなたは、こだわりが少なく、物ごとに対して臨機応変に対応ができる柔軟なタイプ。マイペースなため、好きな相手に対しても背伸びすることをせず、ありのままで勝負しようと考えるところが。そこが長所でもあり、短所でもあると言えます。

3のあなたは、快活過ぎる性格が異性の目には“ちょっと残念”と思われることも。

5のあなたは、正直であることはいいのですが、何でもズケズケと口に出すのはご注意を。

6のあなたは、少しはよく見せる努力をしてもいいのかも。モテ女子に化ける可能性大。

 

■ナンバー4・7のタイプ…どう見られているか関心が無いタイプ

4と7の数字のあなたは、どう思われるかそのものにあまり興味がなく、穏やかで安定的な生き方を望んでいるタイプ。そのため、自分が好きな相手によく見せようとするよりも、スタートの時点で、自分のことを好きな相手を選んでしまう傾向が。

4のあなたは、あまりに無関心だと自分を向上させるチャンスを逃してしまうことも。

7のあなたは、火遊びをしないため、時には冒険してみるのも良いかも。

 

古くから、生年月日にはその人“固有のパワー”が宿っていると信じられてきました。そして、そこから様々なことを知ることができるとされたため、自分の生年月日を教えることは、弱点を晒すことに等しいとまで言われたそうです。そんな生年月日占いを上手に活用して、自分自身や相手のことをもっと深くまで知ってみてはいかがでしょうか。(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※ Roman Samborskyi/shutterstock

【関連記事】

脇田 尚揮
占い・心理テストクリエーター
Ameba公式No.1占い師として雑誌やTVなどに取り上げられ、現在テレビ東京「なないろ日和」にてレギュラーコーナー担当。また、自身が監修したアプリは120万DL。著書『生まれた日はすべてを知っている。』(河出書房新社)。
Recommend
検索窓を閉じる