オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 【生年月日占い】好きなファッションとその性格

【生年月日占い】好きなファッションとその性格

生まれた日によって、好きなファッションがあるとしたら知りたいですよね。あなたはどのような色合い・デザインを好む性格なのでしょう。そこで今回は、“数秘術”を用いて“好きなファッションとその性格”をみてみましょう。数秘術とは生年月日の数字をそれぞれバラバラにして、一桁になるまで足し算を行い、その数字でその人の運命をみるという占術です。

(例)1980年3月14日→生まれ年1+9+8+0=18、1+8=9、生まれ月の3はそのまま、生まれ日1+4=5、全部合わせて9+3+5=17、1+7=8、よって、1980年3月14日生まれの人のナンバーは“8”です。

 

■ナンバー1・8のタイプ…やや露出度が高い服を好みがち

1と8の数字のあなたは、ボディコンやミニスカとまではいかないにしても、身体が多く外気にさられているような露出度が高い服を好みがち。プライドが高く、他人とあまり関わりを持ちたがらない傾向にあります。時代や流行に流されず、我が道を行くタイプでしょう。

1のあなたは、人と適度に距離を置きつつ接することができればうまくいくタイプ。

8のあなたは、相手の価値観や生き方を尊重してつき合えれば好かれるタイプ

 

■ナンバー2・9のタイプ…露出度が低い服を好みがち

2と9の数字のあなたは、ロングスカートや長袖ワンピースなど、露出度が低い服を好むところが。やや気が小さく、誠実で辛抱強い性格であるようです。露出度は保守性と結びついているともされるため、異性への興味が薄かったり、自分に自信がなかったりするタイプでしょう。

2のあなたは、相手の話を聞くのが上手なので、聞き上手を活かせれば◎

9のあなたは、自分に自信を持つために、自分磨きが効果的!

 

■ナンバー3・5・6のタイプ…モノトーン系のシンプルなファッションを好みがち

3と5と6の数字のあなたは、モノトーン調であったり、よけいな柄のないシック&シンプルなファッションを意識しているかも。思索的で機知に富んでいて、打てば響くような反応のよさを持っています。反面、プレッシャーに弱く、ここ一番の度胸を持ってない傾向にもあるようです。

3のあなたは、効率的に物ごとに取り組めますが、ちょっとしたことでへこみやすいところが。

5のあなたは、高すぎる理想を持つと生きにくいと感じるかも。あまり期待をかけ過ぎないで。

6のあなたは、少し構えてしまいがち。周囲に自然体で接するようにするといいでしょう。

 

■ナンバー4・7のタイプ…鮮やかでデザイン性の高いファッションを好みがち

4と7の数字のあなたは、柄模様が鮮やかだったり、カラーが明るい、いわゆるデザイン性の高いファッションを意識しているかも。こだわりが強く型にはまった考え方をする傾向が高いでしょう。融通がきかないのもこのタイプと言えますが、表現豊かな感性を持っているはず。

4のあなたは、あまり考えすぎず、自分のやりたいことを優先させると上手くいくはず。

7のあなたは、何ごとにもスピーディーに取りかかるという長所を活かして。

 

古くから、生年月日にはその人“固有のパワー”が宿っていると信じられてきました。そして、そこから様々なことを知ることができるとされたため、自分の生年月日を教えることは、弱点を晒すことに等しいとまで言われたそうです。そんな生年月日占いを上手に活用して、自分自身や相手のことをもっと深くまで知ってみてはいかがでしょうか。(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※ Igisheva Maria/shutterstock

【関連記事】

脇田 尚揮
占い・心理テストクリエーター
Ameba公式No.1占い師として雑誌やTVなどに取り上げられ、現在テレビ東京「なないろ日和」にてレギュラーコーナー担当。また、自身が監修したアプリは120万DL。著書『生まれた日はすべてを知っている。』(河出書房新社)。
Recommend
検索窓を閉じる