オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > アラサー女に聞いた「私のヒモメン彼氏」エピソード

アラサー女に聞いた「私のヒモメン彼氏」エピソード

女性からお金を巻き上げて生活するダメ男、ヒモメン。

「でもこれ、まったく他人ごとじゃない……」頭を悩ませるアラサー女性は少なくありません。

そこで今回は、20~30代独身女性を対象に“ヒモメン”に関するアンケートを実施。“私のヒモメン彼氏エピソード”をこっそり打ち明けてもらいましたよ。

 

■彼のために仕事を掛け持ちしていたのに…

「クラブで出会った彼と付き合い始めて数カ月。結婚を前提に同棲することになったんだけど、なぜか彼が仕事を辞めてきて家でゴロゴロしている状態に……。“〇〇のために頑張っていい仕事に就くから、待っていて!”という言葉を信じて半年待ったけど、再就職する気がないのか無職のままで、私が生活を支えるために仕事を掛け持ちするしかなかった。でもある日、仕事から帰ると女を連れ込んでいることが判明!こんなに苦労して彼のために働いていたのに、あっさり裏切られるなんて……。」(28歳/事務)

ヒモ男のために一生懸命働いていたのに、自宅に女を連れ込んで浮気していた最悪のパターン。

疲れ果てて帰ったら、彼氏が女とベッドで寝ていたなんて信じられませんよね。でも、自分で働こうとしないヒモ男には、よくあるケースだといいます。もう呆れて言葉が出ませんね……。

 

■同窓会で再燃した思い出の恋だったけど…

「学生時代にお付き合いしていた元彼と同窓会で再会。ずっと忘れられなかった思い出の人だったから、“もう一度やり直してくれない?”と言われたときは死ぬほど嬉しかった。でも、実際には不幸の始まりで、私の家に転がり込んできて好き放題の生活をする彼。仕事はたまに日払いのバイトに行く程度で、毎日のようにパチンコをするお小遣いをねだってきた。それでも彼のことが好きだったし、いつか昔の彼に戻るかもしれないと思って付き合っていたけど、長続きはしなかった。」(29歳/販売)

“初めての彼氏”“憧れだった先輩”など、甘酸っぱい思い出の詰まった彼との恋。過去のイメージを壊さないように付き合いを続けていても、時間とお金の無駄。ヒモ男だと分かったら「昔の彼に戻るかもしれない」なんて淡い期待は捨てるべきですよ。

 

■母性本能をくすぐられて付き合ってみたけど…

「怪我をして入院していた男性から猛烈アプローチを受けて交際がスタート。年下だったこともあって、“お願い”って甘えられると放っておけなくて、ご飯を作ったり身の回りの世話をしてあげていた。でも、この過保護な状態がヒモ男を育ててしまったのかもね。次第に横柄になってきて、“飲みに行くからお金ちょうだい”“〇〇やっておいて”と言われるように……。私も次第に我慢できなくなってきて、“あなたの母親じゃない!”とブチ切れてお別れしたけどね。」(30歳/看護師)

経済力があって面倒見のいい看護師は、ヒモ男から狙われる可能性大! 長期入院をきっかけに交際がスタートするケースは少なくないといいます。

でも、現実は求められるばかりで負担を感じてしまう恋。「私が何とかしてあげなきゃ!」と母性本能をくすぐられる恋こそ、注意が必要ですよ。

 

決して他人ごとではないヒモ男との恋。人生に対して「夢なんか持たなくていい」「人生は不平等だ」「生きて死ぬだけで大変」と最強ネガティブな考えを持ったヒモ男を更生して結婚するか。ヒモ男だと分かった時点でお別れするか。あなたはどちらの選択が正しいと思いますか?

【取材協力】

※ 20~30代独身女性

【画像】

※ Kamil Macniak/shutterstock

【関連記事】

大学在学中からフリーライターとして活動中。現在は、恋愛コラムやエステティック会員誌、新聞広告記事などを執筆中。20〜30代男女のリアルな声を取り入れた恋愛記事は、恋する乙女必見。
Recommend
検索窓を閉じる