オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 野村周平、昔は無口な少年だった!? 「人って変わる」

野村周平、昔は無口な少年だった!? 「人って変わる」

俳優の野村周平さんに意外な過去あり!

それは8月28日に都内で行われた映画『純平、考え直せ』の完成披露試写会でのこと。主演の野村周平さん、共演の柳ゆり菜さん、佐野岳さん、佐藤祐基さん、藤原季節さん、そして森岡利行監督が参加しました。

対立する組幹部の命を狙うチンピラ・純平役の野村さんは、サングラスをかけてのクールな登場も「舞台袖で皆からSPみたいとか“逃走中”の走って捕まえる人だとか言われた。みんな失礼!」と笑わせつつ「もう少しサングラスかけます。ネットニュースで“野村周平、サングラスで登壇。調子に乗っている”と書かれるはず」と冗舌に盛り上げました。

撮影については「2週間くらいでチャッチャとやった」と野村節で、それに共演者からクレームが入ると「ちゃんとしたしっかりとしたチャッチャだよ!軟派なチャッチャじゃなくて、硬派なチャッチャね!」と真意説明。

そんな野村さんの印象について柳さんは「結構めちゃくちゃ」と爆笑も「野村さんは純平に通じるカッコよさの詰まった方で、芯が通っていて自分のスタイルと強さを持っている。人と歩くスピードが違うので、背中を追いかけなければという魅力を持っていて、それは純平に通じるもの」と野村さんの男らしさに惚れたようです。

そして野村さんの意外な過去を知る男がいました。それは佐藤さん。「僕は撮影はチャッチャとはやらずに硬派にやりました」とニヤリとしつつ「デビューしたての時に周平とは共演しているけれど、その時の彼は無口な少年だった。それが今では凄く喋る。人ってこんなに変わるんだと思った」と野村さんの意外過ぎる過去を暴露してくれました。

【関連記事】

石井隼人
エンタメライター
イベント取材やインタビュー取材に汗水たらすと同時に、映画系オフィシャルライター&カメラマンとしても暗躍する単なる映画マニア。得意分野はホラーとエログロ。LiLiCoさんから「エロ石井」と命名される。
Recommend
検索窓を閉じる