オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > もう帰りたい…男性が「デート中」にイライラしてしまう瞬間

もう帰りたい…男性が「デート中」にイライラしてしまう瞬間

デート中にイラッとするような言動をするこが多い女性とは、男性も“またデートをしたい”という気持ちにもならないはず。

何気なく取っている行動が、実は男性にはいい印象を与えていないこともあるので、それは女性もちゃんと知っておくべきでしょう。

そこで今回は、男性が“デート中”にイライラしてしまう瞬間を紹介します。

 

■「メイク直し」が長すぎる

好きな男性とのデートでは、少しでも自分を可愛らしく見せたいと思うことでしょう。その気持ちはとても大事ですが、メイク直しの時間が長すぎたり、回数が多かったりしたら、男性はイライラが募ってくるもの。

待ったり並んだりすることを嫌う男性はとても多いので、そういった要素が強い男性の場合は、特に気をつけた方がいい点です。また、待たせたあとには「待たせてごめんね」と言えるかどうかで、男性に与える印象も大きく変わるので、ちゃんとそういった配慮は見せるべきですよ。

 

■「自分の意見」を言わない

好きな男性には嫌われたくないでしょうし、少しでもいい印象を持ってもらいたいという気持ちも強くなるでしょう。だからこそ、デート中もなるべく男性の意見に従ったり、“男性の行きたいところに行かせてあげよう”という気持ちになっているかもしれません。

でも、自分の意見や考えをあまり言わずに、ただ自分についてくるだけの女性とのデートだと、男性も楽しいとは感じられないはずです。しかも、“俺といてもつまらないのかな”なんて誤解をされる危険性もあるので、あなた自身もちゃんとデートを楽しむことが最も大切なことですよ。

 

■「買い物」にばかり付き合わせる

男性は女性の買い物に付き合うのが大の苦手ですし、苦痛にさえ感じるという人も多いです。なので、デート中に買い物にばかり付き合わされたら、イライラするしウンザリだってするでしょう。

そもそもデートはふたりで楽しむものなので、自分の欲求を満たすことしか考えていないような行動は絶対にNG。お互いのものを買い合ったり、ふたりで使うものを買いに行くショッピングデートならいいですが、自分の洋服を買いたいだけの場合はデートにはなるべく持ち込まない方がいいですよ。

 

■頻繁に「スマホ」を触る

デート中にスマホを触ってばかりいる女性に、いい印象を持つ男性はまずいません。すごく失礼な行動でもありますし、“俺とのデートは楽しくないのかな”と思われてしまったりもする可能性だってあります。

また、ずっと誰かとLINEをしているかのように見えたら、他の男性の存在を疑われたりもするかも。できればトイレに行ったときなどにチェックするようにして、デート中は男性の前ではスマホに触りすぎないようにするべきですよ。

 

デートは交際につなげるための、とても大事なステップでもあります。だからこそ、デートで男性をイラつかせてしまうと、彼女にはしてもらえなくなる可能性も高くなるので、男性がどう思うかを考えて行動をすることが重要になってきますよ。

【画像】

※ shurkin_son/shutterstock

【関連記事】

山田 周平
ライター
放送作家職を経て、女性向けWEBサイトの企画・運営に携わる。現在はWEBコンテンツの企画やコラム執筆を行っている。著書に『男は耳で恋をする』『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』がある
Recommend
検索窓を閉じる