オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 岩田剛典、杉咲花との9歳差共演にぼやき「親子に見えないかな…冗談です…

岩田剛典、杉咲花との9歳差共演にぼやき「親子に見えないかな…冗談ですよ!」

9月4日(火)、映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』パーフェクトカーペットがヒューリックホール東京にて行われ、W主演を務めた岩田剛典さん&杉咲花さんが幸福の鐘を鳴らしました。

『パーフェクトワールド 君といる奇跡』は、有賀リエさんによる『パーフェクトワールド』の映画化。

インテリアコーディネーターとして働くヒロインつぐみ(杉咲さん)と、事故で車イス生活になっていた初恋の相手・樹(岩田さん)との純愛を描きます。

真実の愛が降り注ぐという“ハッピーバルーンシャワー”の中歩いてきたふたりの姿に、集まった観客の悲鳴が止まりません!

どことなく堅い様子の杉咲さんが、「熱気がすごくて緊張しました」と蚊の鳴くような声で言うと、女性陣から「かわいい~~」というため息が漏れます。

そんな杉咲さんと初共演となったことについて、岩田さんは「意外と、僕と花ちゃんって9歳くらい年齢が違うので、親子に見えないかなって不安がありました……って冗談ですよ(笑)?」と場を沸かせます。

撮影については、「今回僕と花ちゃんと監督の3人で、毎回毎シーン、ディカッションやコミュニケーションを取りながら、微調整していったので、かなりクリエイティブな感じで作品に携わりました」と振り返った岩田さん。

杉咲さんも、「これだけ話し合いをしながら撮影するのは初めてだったので、すごく濃厚で贅沢な時間だったなと思いました。楽しかったですし、今まで以上に悩んだこともあったんですけど“今、映画を作ってるんだな”っていう感覚で幸せでした」と、思い入れたっぷりの様子。

そして、イベントでは、恋人たちの真実の愛を固く結ぶと言われている南京錠をふたりで結び、さらには真実の愛が鳴り響く幸福の鐘を鳴らすことに。

ちょっともたつきながら準備を進めた岩田さんと杉咲さん、最終的には笑顔になり、岩田さんは「いやあ、最高ですね!段取りも最高ですね(笑)!公開に向けてがんがん盛り上げていきたいのでありがとうございます!」と、手を振り応えていました。

『パーフェクトワールド 君といる奇跡』は10月5日(金)より全国ロードショーです。

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる