オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 「あなたしかいない…」彼に“重たい女”と思われるNG行動

「あなたしかいない…」彼に“重たい女”と思われるNG行動

“重たい女”は、男性から敬遠されがち。

遊びの恋ではなくても、気苦労を強いられ、あなたの純真な心が“責任”という2文字となってのしかかるため、気楽が好きな男性は敬遠してしまうのかもしれません。

そこで今回は、彼に“重たい女”と思われるNG行動をピックアップ。重たい女から卒業し、少しずつ愛を育める女性になりましょう。

 

■過去のトラウマを打ち明ける

“トラウマなどの心の傷”を打ち明けることは、時として“重たい女”という印象を持たれることがあるそうです。

話しておかなければならないことなら話すべきですが、時期が早すぎたり、傷が深すぎたりすると、あなたの悲しみや苦しみを共に背負えないと思うのかもしれません。

自分を理解して欲しいと思うでしょうし、知ってもらいたいかもしれませんが、心を分かつということは、心に重荷を負わせてしまうことにもなるので、過去のトラウマなどを打ち明けるタイミングは、慎重を期した方がいいですよ。

 

■結婚を急かすような言動

彼が結婚を考えていないなら、“結婚を急かすような言動”に「重たい」と感じるかもしれません。

結婚を考えていないのに一緒にいるとなると、彼女の時間を無駄にしてしまうことになり、他の男性とのチャンスを潰してしまうことになります。

また、長く付き合った挙げ句結婚をしなかったら、彼女をより辛い気持ちにさせてしまうことになるので、それらを考えると、結婚を考えていない男性は気苦労することでしょう。

彼が結婚を考えているか否か、ハッキリさせるために急かした方がいいこともありますが、「重たい女」と思われる可能性もあるので悪しからず。

 

■あなたしかいない…重たい女認定

「あなたしかいない」「全てを捧げる」「尽くす」など、それらの行動や発言は、「重たい女」認定される代名詞ですよ。

だからといって、他にも男がいた方がいいという訳ではありませんし、尽くさない方がいいという訳でもありませんが、それを彼に知らしめる言動やアピールがあると、重荷を背負わせてしまうことになるのではないでしょうか。

本気で好きで愛しているなら、どんなことを言われても「重たい」とは感じないでしょうが、気持ちが実っておらず、深く思っていない状態なら、彼はあなたの気持ちの大きさに押しつぶされてしまうかもしれないので、彼の気持ちが実るまでは、少しだけ気持ちを隠した方がいいかもしれませんね。

 

「重たい女」と思われるか否かは、“どのような言動”ではなく、“彼の気持ち次第”という部分もあります。

お互いの気持ちに差があると、あなたの言動に「重たい」と感じる可能性が高いので、気持ちに差があると感じる時は、彼を想い過ぎる気持ちは隠した方がいいと思いますよ。

【画像】

※ Dean Drobot/shutterstock

【関連記事】

瀬戸 樹
ライター
人生の迷子中にひょんなことからライターに転身。最近では男性向けの恋愛記事も執筆している。豊富な恋愛経験から導き出される記事は、上っ面のコラムとは一線を画していると定評あり。
Recommend
検索窓を閉じる