オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 闘病中の樹木希林、出演作試写会欠席もメッセージ寄せる

闘病中の樹木希林、出演作試写会欠席もメッセージ寄せる

8月に左大腿骨を骨折し、一時危篤状態にあったと報じられた女優の樹木希林さん。4日に都内で行われた出演作映画『日日是好日』(10月13日公開)のプレミア試写会にメッセージを寄せました。

この日は主演の黒木華さん、共演の鶴田真由さん、鶴見辰吾さん、原作者・森下典子さん、大森立嗣監督が参加したほか、特別来賓として高円宮久子妃殿下らもご出席しました。

樹木さんは残念ながら闘病中で欠席。直筆で書かれたそのメッセージは、今月1日にしたためられたもの。それを黒木さんが「この度、高円宮久子妃殿下の御臨席を賜りまして、ひたすら有難く頭(コウベ)を低(タ)れるばかりです。台風接近もともない申し訳なく涙涙でございます。ふるえるような時をいただいております。平成30年9月1日 樹木希林」と代読しました。

黒木さんは樹木さんとの共演を振り返り「本当にカッコいい方で、毎日現場に朝早くてもご自身で車を運転されてこられて『どうしてそんなにカッコいいんですか?』と聞いたら『そうなのよ、私は自分の周りには私がカッコいいと思うものしか置かないようにしている』と言われた」とエピソード披露。

さらに「旅行に行くときも荷物が少ないらしくて、ボストンバックくらいらしいです」と樹木さんの人となりが伝わる裏話も飛び出しました。黒木さんは「そうやってシンプルに生活しているのが、カッコよさに繋がっているのかなと思った」とリスペクト。

黒木さんの父親役を演じるのは、海外での俳優活動も近年活発な鶴見さん。趣味のロードバイクが本格的であることでも知られています。そんな鶴見さんは映画が茶道をテーマにしていることにちなみ「お茶は武家のたしなみとして広がった日本の文化。ゆえにスポーツ前に飲むお茶は効果があるでしょう」と東京五輪に向けたお茶蘊蓄披露で場を和ませました。

【関連記事】

石井隼人
エンタメライター
イベント取材やインタビュー取材に汗水たらすと同時に、映画系オフィシャルライター&カメラマンとしても暗躍する単なる映画マニア。得意分野はホラーとエログロ。LiLiCoさんから「エロ石井」と命名される。
Recommend
検索窓を閉じる