オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > アラサー女がぶっちゃけ。マッチングアプリで出会った最低男のエピソード

アラサー女がぶっちゃけ。マッチングアプリで出会った最低男のエピソード

出会いが限られると、アプリで相手を探そうと考える女性もいるのでは。真面目な出会いを目的にしたマッチングアプリなら、比較的安全ですし、日ごろから活用している女性もいるでしょうか?

でも、ネットからの出会いもいい相手が見つかれば、悪い相手も見つかるもの。

今回は、そんなマッチングアプリで出会った最低男のエピソードを集めてみました。まだマッチングアプリで出会いを探したことのない女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

■写真が盛り過ぎて別人

「どのアプリも男性の顔写真がずらーッと並んであって、気になった人をタップして、その人のページに飛ぶんですけど。写真がイケメンだからって騙されちゃダメです。加工アプリでいくらでも盛れますし、大抵は会ってガッカリすることがほとんど。リアルであったとき、“年より若く見えるでしょ?”ってアピールされても、どう答えたらいいか……。」(28歳/女性/サービス)

なかには写真通りのイケメンもいるかもしれませんが。写真が加工され過ぎていて、実物と別人レベルなこともあります。なかにはカワイイ女の子を釣るために、詐欺まがいの写真を載せている男性もいるようです。イケメン好きの女子は要注意ですね。

アプリからの出会いは、あくまでも会うまでは相手についてわからないということ。写真もなるべく等身大の自分に近いものを載せたほうが、お互いギャップが少ないでしょう。見た目に自信がないなら、メッセージでそれとなく触れられる、触れてくる相手のほうが、いい出会いになりそうです。

 

■性格が悪すぎる男

「初めて会ったときは、すごく面白い人って印象が強かったです。でも、なんていうのかな。人のことをあれこれと批難して笑いを取るって感じで。何回か会ううちに、それが色濃くなって。私のことも、あれこれと欠点を指摘するようになったんですよね。自分のことは棚にあげて、そこまで知り合ったばかりの人に言われたくないなって……。」(28歳/女性/IT)

出会いを求めていれば、いろいろな人と会いますよね。それはアプリの出会いも同じ。見た目が良くても、性格が悪くて合わない人もいるでしょう。相手と合うか合わないかは、会ってみるまで分かりません。

相手と会う際は、第一印象を大事にしてみて。そのときの良さや違和感って、大体仲良くなっても変わらないもの。たとえ最低男に出会ってしまっても、それも経験だと思って、次の恋に生かせられるよう、前向きに考えてみてください。

 

■やりモクな男

「やりモクな男性って絶対いるので、気をつけたほうがいいですよ。“美人ですね”って顔を褒めてくる男も、顔目当てで近づいているから、注意が必要かな。出会いに焦っていると、“とりあえず会ってみるか”って思うけど、会ったら最後。やっぱり、会いたい気持ちって大事ですよ。」(29歳/女性/販売)

真面目と謳っているアプリでも、下心があって出会いを求めている人もいるよう。違和感があったら、メッセージの段階で止めてしまったほうが、身のためかもしれません。アプリ初心者だと、なかなかこの辺りの判断が難しいのでは?

会うのは自分なので、「会いたい」と思った気持ちを大事にしたほうがいいと思います。相手から「会おうよ」と誘われても、自分が「やりモクだな」と感じて、会いたくないならそれでいいのです。ムリして会う必要はないので、楽しく出会いを求めましょう。

 

出会いを求めていれば、最低な男性と知り合うこともあるでしょう。

恋愛経験値が増えれば、そうした男性も未然に見抜けるはずです。

【画像】

※  nelen/shutterstock

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる