オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 吉沢亮、キラーワード「死んじまいな」&変顔生披露で客席騒然!

吉沢亮、キラーワード「死んじまいな」&変顔生披露で客席騒然!

9月7日(金)、映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』大ヒット記念!銀魂男祭りイベントが新宿ピカデリーにて行われ、出演する吉沢亮さんが登場、劇中話題のキラーワード「死んじまいな」を生披露しました。

『銀魂2 掟は破るためにこそある』(以下、『銀魂2』)は2017年実写邦画No.1の成績を収めた『銀魂』の続編。

初週の初登場1位に始まり、シリーズ累計動員数は470万人を超える快進撃となった本作に、坂田銀時役の小栗旬さん、真選組副長・土方十四郎を演じた柳楽優弥さん、伊東鴨太郎役の三浦春馬さん、沖田総悟役の吉沢亮さん、山崎退役の戸塚純貴さんが勢揃いし、会場を沸かせました。

イベント最初の挨拶で、「沖田を演じた吉沢亮です。本当にたくさんの方に愛されていて出演しているのが光栄です」と切り出した吉沢さんに、客席から「死んじまいなあ、ください」というメッセージが送られます。

サービス精神旺盛な吉沢さんは、ライブビューイングのカメラに向かって、「プシュッ(刀で斬る音)、死んじまいなあ」と沖田をやってみせると、客席は「キャーーー!!」と黄色い悲鳴で埋め尽くされました。

吉沢さんは本編にて「変顔」も存分に披露していますが、公式Twitterには「なぜ変顔がうまいんですか?」と質問が寄せられました。

小栗さんが「亮くん、すごい顔してたよね、あの笑い!」と振られると、当然、客席からは「観たーーーい!」の声。

またしても吉沢さんは、カメラに向かって「いきます」と渾身の変顔を再現!

小栗さんが「さすがだな!えらいなあ!」と感嘆すると、吉沢さんは「鏡の前で練習しました」とにっこり。

そんな小栗さん、共演の橋本環奈さんや戸塚さんに、家電や家具を太っ腹プレゼントすることでも知られています。

吉沢さんは、「先日環奈ちゃんとふたりで舞台挨拶をしたときに、“僕だけ家具、買ってもらってない”と言ったら、その日中に小栗さんからLINEで“何買うか?”ってきて……!本当にこんな格好よすぎる男前な座長がいる現場にいられて幸せ」と、檀上で小栗さんに御礼を伝えていました。

『銀魂2』は大ヒット上映中です!

【関連記事】

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる