オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 三浦春馬、女装対決で吉沢亮と人気を二分も譲らず「素材を生かした女装は…

三浦春馬、女装対決で吉沢亮と人気を二分も譲らず「素材を生かした女装は亮が一番!」

俳優の三浦春馬さんが、映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』(以下、『銀魂2』)大ヒット記念!銀魂男祭りイベントに出席、女装人気を吉沢亮さんと二分しました。

7日(金)に行われた映画『銀魂2』大ヒット記念!銀魂男祭りイベントには、そのほか出演の小栗旬さん、柳楽優弥さん、吉沢さん、戸塚純貴さんなども一緒に登壇。

三浦さんは、真選組参謀ながらも局長の座を狙う伊東鴨太郎を熱演、その演技が「泣けた!」「感動した」と巷で評判を呼んでいます。

ニコニコと満席の場内を見渡した三浦さんは、「皆さまのおかげで大ヒットして、伊東鴨太郎という素晴らしい役に出会えることができました。今日はよろしくお願いします!」と感謝の挨拶に代えます。

劇中、キャバクラシーンでは小栗さん&菅田将暉さんらの女装が見られますが、「真選組が女装するなら誰が一番似合いそう?」という質問に、登壇陣が一斉に指差しし合うことに。

結果、三浦さんと吉沢さんが人気を二分しますが、三浦さんは「亮だと思う!一番ナチュラルメイクで、素材を生かした女装は彼が一番似合うと思う!」となぜか熱弁。

吉沢さんは、「仕事で何回か女装をやったんですけど、思いの外気持ち悪いんです(笑)。もうちょいいけるかなと思ったんですけど、思いの外男くさい……オス臭がする」と自虐な答えで返します。

すると、柳楽さんは「春馬くんですね!」と推し、小栗さんも「あれ(舞台『キンキー・ブーツ』)を見たら、本当にキレイ!」と絶賛し、やや照れていた様子の三浦さんでした。

大盛り上がりの舞台挨拶はあっという間に終わりを迎え、最後に三浦さんは「皆さまのおかげで、今年は特別な夏になりました。引き続き応援してやってください」と『銀魂2』への愛をにじませていました。

『銀魂2』は2017年実写邦画No.1の成績を収めた『銀魂』の続編で、現在大ヒット上映中。

NOSHでは、小栗さん&菅田さん&橋本環奈さん、柳楽さん&三浦さんのインタビューをそれぞれ掲載中ですので、あわせてチェックしてくださいね。

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる