オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 窪塚洋介の愛息子・愛流、人生初の舞台挨拶

窪塚洋介の愛息子・愛流、人生初の舞台挨拶

イケメン俳優・窪塚洋介さんの14歳・愛息子が俳優デビューです!

それは8日に都内で行われた、映画『泣き虫しょったんの奇跡』公開記念舞台挨拶でのこと。

主演の松田龍平さん、共演の永山絢斗さん、渋川清彦さん、新井浩文さん、松たか子さん、窪塚愛流くん、原作者の瀬川晶司五段、そして豊田利晃監督が参加しました。

窪塚さんと前妻ダンサーとの間に生まれた愛流くん。オーディションで出演を掴んだ本作が映画デビュー&俳優デビューです。もちろんこの日の舞台挨拶も人生初。

そんな愛流くんが「映画を観に来ていただいてありがとうございます」と挨拶すると、豊田監督から「人生初の舞台挨拶です!」との初々しい報告がありました。

愛流くんは、松田さんが演じた瀬川晶司五段の中学生時代を演じています。「生まれて初めての映画の撮影で上手く演技できるか不安だったけれど、自分なりに精一杯やろうと思った。泣くシーンとか難しかった」と照れ笑い。

それでも完成した映画の手応えを聞かれると「自分って凄いんだなと思った」と早くも大物の片鱗を覗かせていました。将来に期待大!

【関連記事】

石井隼人
エンタメライター
イベント取材やインタビュー取材に汗水たらすと同時に、映画系オフィシャルライター&カメラマンとしても暗躍する単なる映画マニア。得意分野はホラーとエログロ。LiLiCoさんから「エロ石井」と命名される。
Recommend
検索窓を閉じる