オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 佐藤寛太の恋愛観は「絶対に甘えたいタイプ」&デートで行きたい意外な場…

佐藤寛太の恋愛観は「絶対に甘えたいタイプ」&デートで行きたい意外な場所とは?【もぐもぐ男子#3】

NOSHがお届けする『もぐもぐ男子』は、「イケメンが食べている姿を見たい……!」という声から生まれた、いま最も旬な俳優さん、アーティストさんたちに、“気になっているお店”で、おいしいお料理を食べつつ、お仕事やプライベートについて、心ゆくまで語っていただく企画です。

第7弾のゲストには、端正な顔立ちと屈託のない人柄が魅力あふれる劇団EXILEの佐藤寛太さんが登場、全6回にわたって魅力に迫ります!

佐藤さんのリクエスト店は、「リアルに行きつけなんです(笑)」と話す、お酒と一緒にお蕎麦を楽しめる大人ムードなダイニング『錦織』に、ご一緒しました!

次々ともぐもぐと食べ進める佐藤さんに、残りの『50の質問』にお答えいただきました。

Q:『50の質問』、残り20問です。その31、好きな言葉は?

佐藤寛太(以下、佐藤):佐藤家には「早寝、早起き、朝ごはん」という家訓があります。好きでもなんでもないんですけど、今パッと出てきました(笑)。

Q:その32、月に何冊くらい本を読む?

佐藤:週に1冊くらいなので、4冊かな?最近は普通の小説以外に、自己啓発本とか、ビジネス本とかを読むことが多いです。

Q:ビジネス本!? 「部下を育てる……」とかですか?

佐藤:違います(笑)!「芸人から見た……」とか、「これってビジネスだよね」というような、ほかの人からの視点で面白おかしく書かれたものとかを読みます。ハマッたら2、3時間で読んじゃいます。

Q:その33、最近読んだオススメの本は?

佐藤:『燃えよ剣』(上下巻)という司馬遼太郎さんの本です。すごく素敵な本なので、これまで読んだ本のトップ3に入るかもしれません。司馬さんは、やっぱりすごいですね。全部読みたいな、と思いました。

Q:その34、お気に入りの作家さんは?

佐藤:湊かなえさんは必ずといっていいほど読みます。あとは、山田詠美さん、恩田陸さん、早見和真さん、ですかね。いつもジャケ買いするんですけど、ジャケットが刺さるのが、その作家さんなんです。

Q:その35、本を読む場所でお気に入りなのは?

佐藤:ないです。移動中に読みます。

Q:その36、生涯の1冊はありますか?

佐藤:あります!『アルケミスト- 夢を旅した少年』か『星の王子さま』。両方とも、中学生や高校生の授業でやっていそうですけど、僕の学校はやっていなかったんです。普通に、この年になってから初めて読みました。

Q:両方とも読み直したりされたんですか?

佐藤:『星の王子さま』は、かなり読んでいます。『アルケミスト- 夢を旅した少年』は最近出会ったので、まだ1回かな。普通の小説はキレイに読むんですけど、この2冊はいいことがたくさん書かれているので、折れ線をつけちゃっていますね。

Q:その37、今の自分に大きく影響を与えている人は?

佐藤:誰だろうなあ……。俳優さんかな?亡くなっている俳優さんは、言い方が難しいんですけど「ずるいな」というか「すごいなあ」と思います。

Q:ヒース・レジャーとか?

佐藤:そうです、そうです!リヴァー・フェニックスとか。わかりやすく「すっごい」と思うので。

Q:その38、初めて自分の演技を見たとき、どう思った?

佐藤:「うーーーーわっ」と思いました(笑)!「ま、じ、か。」という感じです。

Q:その39、セリフはどこで覚える?

佐藤:家。セリフは2回くらい読んだら、覚えちゃうんです。

Q:その40、現場に絶対持っていくものは?

佐藤:携帯と財布。

Q:その41、今後共演してみたい俳優さんは?

佐藤:菅田将暉さん。作品を観て「いいなあ」と思っています。

Q:その42、今後共演してみたい女優さんは?

佐藤:蒼井優さん。めっちゃ共演してみたいです。

Q:その43、今まで演じた役の中で一番自分に近いのは?

佐藤:『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』のテッツ。

Q:その44、10年後の自分はどうなっている?

佐藤:俳優を続けていたいです。どうなっているんだろうな……!? あとは……俳優以外にも、すごくハマれるものが10年の間に、あとふたつくらい欲しい気がします。今はお仕事が楽しくて全部が仕事に向いていますけど、もしお仕事がパっとなくなってしまったときに、「でも、俺にはこれがあるから」と言えるものがあるといいなって。

僕の職業は、趣味になったものが生かせるとも思っているので、例えば、「趣味で釣りをやっています」という人に釣りの役がきたら、めっちゃプラスじゃないですか?だから、ハマれるものがあったらいいなと思いますね。運動神経が良いほうだと思うので、何か身体を動かすことを今のうちにやりたいんですよね。

Q:例えば、雪山とかはどうですか?

佐藤:めっちゃ行きたいんですよ、登山!めちゃくちゃしたいですね!番組とかで、いつかやってくれないかな!? 身体、鍛えておきますんで。

Q:その45、ズバリ、好きなタイプは?

佐藤:僕、サバサバした人が好きです。「あっそ」みたいな人がいいです。「お~~」って思います(笑)。

Q:その46、結婚は何歳までにしたい?

佐藤:それこそ、学生のときは「25歳を過ぎたら……」と思っていたんですけど、現実的ではないかなと思っています。

Q:その47、恋に年齢は関係ある?

佐藤:例えば、親より上の年齢とか、「僕、10歳の子が好きなんだ」とかなると、それはちょっとあれですよね!? ……という感じです!

Q:その48、最初のデートはどこに行きたい?

佐藤:どうせ映画館とかになっちゃうんだろうな……。

Q:映画館以外で、もう一声ください。

佐藤:ご飯屋さん……あとは、本屋さんとか!育ってきた環境がお互いに違うと、好きなジャンルもきっと違うじゃないですか?「この本、面白いよ」、「この作者、読んでみて」とか、知らない世界を教え合いたいです。知的な雰囲気ありますよね、本屋さんっていいな。

Q:その49、付き合ったら甘えたいタイプ?甘えられたいタイプ?

佐藤:もう絶対甘えたいタイプです。「甘えられたい」って思ったことがないかなあ。

Q:その50、最後に、ファンの皆さんにメッセージをお願いします。

佐藤:もう最後なんですか!? 結構僕、しゃべりましたよね(笑)。読んでいただいて、ありがとうございました!(取材、文:赤山恭子、写真:内田大介)

インタビューは第4回に続きます。

【プロフィール】

佐藤 寛太(さとう かんた)

1996年6月16日生まれ、福岡県出身。映画『イタズラなKiss THE MOVIE』シリーズ、映画・日本テレビ系ドラマ『HiGH&LOW』シリーズ、映画『恋と嘘』などに出演。公開待機作に、映画『DTC-湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』(9月28日公開)、映画『走れ!T校バスケット部』(11月3日公開)、映画『jam』(12月1日公開)。さらに映画『家族のはなし』、映画『今日も嫌がらせ弁当』の公開も控えている。

【衣装協力】

DIESEL JAPAN

TEL:0120-55-1978

【お店情報】

錦織

住所:東京都目黒区青葉台1丁目23-4 グランベル青葉台 2F

電話:03-6452-4725

http://nishikoori-s.jp/

【関連記事】

■佐藤寛太さんサイン入りチェキをプレゼント!

NOSHでは佐藤寛太さんサイン入りチェキを抽選で1名様にプレゼントします♡

【応募方法】

1:NOSHの公式Twitterアカウント(@nosh_media)をフォローし、以下ツイートをRTしてください。

2:以下、応募フォームより必要事項を記入して送信してください。(NOSH運営会社(株)TBSテレビのサイトに移動します。)

※ 当選者の方に限り、NOSH編集部よりDMにてご連絡いたします。応募期間後もアカウントのフォローをお願いします。また、当選のご連絡後、2日間ご返信がなかった場合は無効となりますので、ご注意ください。

【応募期間】

2018年9月22日~2018年9月27日まで

【注意事項】

※ 鍵付きアカウントは応募状況の確認ができないため、無効といたします。

※ 本プレゼントキャンペーンにおいて、不適切な行為がされていると判断しましたアカウントは、対象外となります。

※ 本プレゼントキャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ インターネット通信料・接続料およびツイートに関しての全ての費用は読者様のご負担となります。

※ 応募時の内容に記載不備がある場合は、無効となります。

※ 抽選に関するお問い合わせは一切お答えいたしかねます。

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる