オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 面倒くさっ…「愛されない女」が送りがちなLINE

面倒くさっ…「愛されない女」が送りがちなLINE

彼氏からずっと変わらず愛情を注いでもらえる“愛される女”と、放ったらかしにされて悲しい結末を迎える“愛されない女”。

同じ恋をするなら、「大好きな人に愛されて幸せを実感したい」が女の本音ですよね。

「自分が“愛されない女”になっていたらどうしよう……。」

そこで今回は、20~30代独身男性を対象とした“LINE”に関するアンケートを参考に、“愛されない女が送りがちなLINE”をピックアップしてみました。

 

■「なんで返信くれないの?」

「仕事が忙しくて返信が遅れることがあるんだけど、そのたびに“どうしたの?”“返信ちょうだい”って催促されるとウンザリする。自分のことしか考えていない女性と付き合うと大変だよね。俺は返信を要求された時点で、そっとフェードアウトする。」(29歳/メーカー)

ちょっと返信が遅れたからといって、「どうしたの?」「なんで返信くれないの?」なんて催促したら絶対にダメ! 男性に「鬱陶しい」「面倒な女」だと思われるのがオチですよ。

たとえしばらく返信が来なくても、ジタバタせずにじっと待ち続けるのが愛される女です。あなたも彼のペースに合わせる努力をしてみてはいかがですか?

 

■「どっちでもいいよ」

「デートのプランを立てているとき、“どっちでもいいよ”って言われるとやる気がなくなる。せっかく彼女のために考えているのに、それはないでしょ?」(28歳/金融)

次のデートの提案をされたとき、うっかり「どっちでもいいよ」なんて返信していませんか? いつも曖昧な返事ばかりしていると、彼氏に「何でも人任せにしやがって……」と怒りを買ってしまうかもしれませんよ。

ちなみに、予定を聞かれたときに「いつでも大丈夫」「〇〇くんに合わせるよ」と答えがちな女性も要注意! 彼氏を最優先していると、“都合のイイ女”になってしまうことがあるので気を付けてくださいね。

 

■「〇〇くん、大好き!」

「付き合ってからラブラブLINEするならわかるけど、交際前からグイグイ来られると引いてしまうのは俺だけじゃないと思う。だって“〇〇くんに会いたいよー”“〇〇くん大好き!”なんて言われたら、放っておいても付いてきそうじゃない?」(27歳/IT)

相手を想う気持ちは大切ですが、スタートダッシュをしすぎるとドン引きされてしまいがち。交際前の「好き」や「会いたい」といった愛情たっぷりLINEは控えるべきかもしれません。

愛される女になるには、どちらか一方が好き……ではなく相思相愛を心がける必要があります。自分の愛が大きすぎると思ったら、こっそり調節する器用さを身につけましょう。

 

彼氏に夢中になりすぎて、うっかり送ってしまいがちなガッカリLINE。

あなたも“愛されない女”に分類されないように、今回ご紹介したポイントを見直してみてはいかがですか?

【取材協力】

※ 20~30代独身男性

【画像】

※ SunKids/shutterstock

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる