オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 上品な色気を…年下男子をメロメロにする“いい女”テク

上品な色気を…年下男子をメロメロにする“いい女”テク

年上の女性に対しては、同年代の女性や年下の女性にはない魅力を男性も感じるものです。

そういった年上の魅力を上手に見せることができたら、年下男性を虜にさせることもできるかもしれません。

そこで今回は、年下男子をメロメロにする“いい女テク”を紹介します。

 

■「上品な色気」を漂わせる

年上の女性の魅力を感じさせるうえでは、やはりなんと言っても“色気”が最も大きなポイントになります。ただ、大人の女の色気を感じさせるためには、“上品な色気”であることが絶対的な条件であると言えます。

過度に露出をしていたり、激しい下ネタなどで品のない言動を取ったりしていたら、男性には色気を感じてもらえるどころか引かれてしまうだけ。

清潔感や女性らしさを意識して落ち着いた雰囲気をかもし出すと、上品さも出てくるもの。“エロ”ではなく“色っぽさ”を心がけてくださいね。

 

■「気まぐれ感」を出す

どこかつかみどころがなく、“気まぐれ”な雰囲気があるところも、年上女性の大きな魅力のひとつです。なかなか簡単には自分の思い通りにできないような感じに、どんどんと男性は引き込まれていくことでしょう。

恋愛への依存度が高かったり、束縛や干渉が激しい女性は、男性からは敬遠されるもの。しかもそれが年上の女性だった場合には、男性が感じる重さは倍増するはずです。

そういったことをせず、余裕があってちゃんと自立ができているというのが、男性が憧れる大人の女の姿でもありますよ。

 

■ときには「頼ってあげる」

年下の男性に対しては、「自分が引っ張っていってあげなきゃ」なんて気持ちにもなりやすいでしょう。

でも、ときには弱さも見せて、男性を頼ってあげることも大事。そうされることで、男性も優越感や自尊心が満たされるはずです。

特に、男性の得意分野のものに関しては、思いきって頼って教えてもらったりするといいでしょう。普段はしっかりしている年上女性に甘えられたら、そのギャップにドキッとするでしょうし、支え合えることに自信や信頼も持てる関係性を築けるものですよ。

 

■怒るべきときには「きちんと怒る」

男性はプライドが高い生き物なので、女性からダメ出しをされたり叱られたりしたら、イラ立ちや怒りを覚えるはずです。ただ、年上の女性であれば、年下の女性に言われるよりは、男性も聞き入れやすいことでしょう。

自分のためを思って本気で怒ってくれていることがわかったら、愛情だって感じてもらえるものなので、怒るべきときは怒ることが大事。

ただ、なんでもかんでも文句をつけたり、長々と説教をしたりすると、“面倒なおばさん”という印象を持たれる危険性もありますからね。

 

年上の女性が持つ大人の余裕や落ち着いた雰囲気には、男性はかなりドキドキするものです。若い女性にはなかなか出せないものでもあるので、年下男性を虜にできちゃう大きなポイントであるとも言えますよ。

【画像】

※ g-stockstudi/shutterstock

【関連記事】

山田 周平
ライター
放送作家職を経て、女性向けWEBサイトの企画・運営に携わる。現在はWEBコンテンツの企画やコラム執筆を行っている。著書に『男は耳で恋をする』『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』がある
Recommend
検索窓を閉じる