オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 吉沢亮、理想のデートは江ノ島「チューのタイミングは3回」

吉沢亮、理想のデートは江ノ島「チューのタイミングは3回」

超絶美形アクターの吉沢亮さんが、理想のデートを明かしました!

それは13日に行われた、主演映画『あのコの、トリコ。』(10月5日公開)最速試写会でのこと。

幼馴染3人が芸能界を舞台に夢に恋に駆け抜ける、100万部突破の少女コミックを実写映画化。吉沢さんは、雫(新木優子さん)に恋する地味で冴えないメガネ男子・頼を演じます。

理想のデートを聞かれた吉沢さんは「江ノ島。なんか若い感じがしていい」と意外とベタで「江ノ島の夜の海にドライブしながら行って、人がいないところで2人でロケット花火をキャッキャしながらやる。そして30分くらい海を見て帰る」と中学生状態。気になるのは接吻の有無ですが「ん~、チューのタイミングは3回くらいあるかな?」とプリンス・スマイルで悩殺です。

爽やかイケメンとして若い女子のハートを鷲づかみの吉沢さんですが、その性格は地味&インドア派。「演じる役もキラキラしている方が僕は難しい。僕の中にキラキラ要素がないので、キラキラというかプライベートも地味な男だから」とポツリ。

さらに「根暗で内気な役の方が演じていて馴染みやすい。普段も地味。基本的に家でずっと漫画を読みながら酒を飲んでいる。基本的に半径5メートル以内で出来ることしかやっていない」と詳細に説明するなど、ホンモノ感バリバリでした。

【関連記事】

石井隼人
エンタメライター
イベント取材やインタビュー取材に汗水たらすと同時に、映画系オフィシャルライター&カメラマンとしても暗躍する単なる映画マニア。得意分野はホラーとエログロ。LiLiCoさんから「エロ石井」と命名される。
Recommend
検索窓を閉じる