オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 志尊淳、「走れ!T校バスケット部」で共演・佐藤寛太を溺愛?「本当にか…

志尊淳、「走れ!T校バスケット部」で共演・佐藤寛太を溺愛?「本当にかわいくてしょうがない!」

9月1日(土)、「日本のガールズカルチャーを世界へ」がテーマの史上最大級のファッションフェスタ『マイナビpresents第27回東京ガールズコレクション2018 AUTUMN/WINTER(以下:TGC)』がさいたまスーパーアリーナにて開催され、中条あやみさん、紗栄子さん、池田エライザさん、玉城ティナさん、E-girls の楓さん、佐藤晴美さん、藤井夏恋さんら、100名以上の豪華モデル勢が集結し、華やかにランウェイを闊歩しました。

そんな中、ゲストで登場した志尊淳さんは、全身青のグラデーションコーディネートした姿で登場。

NOSHでは、バックヤードにてステージ志尊さんに単独インタビューを実施、映画『走れ!T校バスケット部』で共演し大の仲良しになった、佐藤寛太さんとのエピソードも飛び出ました。

Q:間もなく主演作『走れ!T校バスケット部』(以下、『T校』)(11月3日公開)が公開されます。先日、共演した佐藤寛太さんにインタビューをしたのですが、志尊さんがとてもいい先輩で、とお話が尽きませんでした。

志尊:本当ですか!うれしいです。

Q:佐藤さんとは先輩、後輩関係で絆が芽生えていらっしゃるんでしょうか?

志尊:僕はずっと先輩にたくさんかわいがってもらっていたので、自分がしてもらったことを後輩にもしたいと思っているんです。その中で、寛太は本当にかわいくてしょうがない。すぐ連絡がきて「ごはん、行きましょう」とかは日常茶飯事なんです。かわいいだけじゃなくて、礼儀正しいんですよ。そういうところも、すごく好きです。

Q:礼儀正しいなど、筋の通っている感じは志尊さんとも通じていますね。

志尊:自分では肯定できないですけど(笑)。寛太は男性社会の中にいるから、縦の関係がすごくしっかりしていると思うんです。僕も縦社会については、先輩方から学びました。……本当に、かわいくてしょうがないです(笑)。

Q:志尊さん演じる田所陽一の父役・椎名桔平さんとの親子愛も非常に素敵でした。椎名さんとの共演は、いかがでしたか?

志尊:椎名さんは作品に対してすごくストイックで、客観的に見て、いろいろご指摘をくださる方でした。プライベートでお話をするというよりも、お仕事の話をさせていただくことが多かったです。椎名さんがお話されていることを、僕が聞いていたり。それ以外は、本当に父と子のような関係を椎名さんが保ってくれていて、距離があるように見せながらも実は全然なかったり、と。ふとしたときにコミュニケーションを取らせていただきました。

Q:理想的な親子の距離感だと観ていました。

志尊:すごく素敵ですよね。

Q:志尊さんご自身と照らし合わせて、いかがですか?

志尊:ああ……!僕も母親と、すごく仲がいいです!(距離が)近いと思いますね。今何でも話しますし、母も僕のことをよくわかってくれているし。仕事のこともプライベートのことも、何でも。今、離れて暮らしていますが、定期的に連絡を取ったり、実家に帰ったりします。(取材、文:赤山恭子、写真:南方篤)

【関連記事】

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる