オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 玉城ティナ、「ういらぶ。」で共演・平野紫耀×桜井日奈子×磯村勇斗の印…

玉城ティナ、「ういらぶ。」で共演・平野紫耀×桜井日奈子×磯村勇斗の印象を告白!

9月1日(土)、「日本のガールズカルチャーを世界へ」がテーマの史上最大級のファッションフェスタ『マイナビpresents第27回東京ガールズコレクション2018 AUTUMN/WINTER(以下:TGC)』がさいたまスーパーアリーナにて開催され、100名以上の豪華モデル勢が集結し、華やかにランウェイを闊歩しました。

NOSHでは、バックヤードにて、9月16日に引退した平成の歌姫・安室奈美恵さんへ贈るステージ『TGC LOVES Namie Amuro FOREVER STAGE supported by H&M』に登場した玉城さんに単独インタビューを実施! 後編では、最新出演映画『ういらぶ。』の裏話をお届けします!

☆前編はこちら

Q:11月9日(金)に公開される映画『ういらぶ。』では坂下暦役を演じています。撮影の思い出を教えてください。

玉城ティナ(以下、玉城):気づけば、撮影から1年くらいたっているんですね。ずっと岡山で撮影していたんです。東京と岡山を電車で行き来していたので、台本を読みながら暦としての気持ちを作ったりしていました。移動時間があるのは、気持ちが作れるからいいな、と思っていました。キャストの皆さんは、磯村(勇斗)さん以外は年が近かったんです。同い年って、周りにあまり多くないので、すごく新鮮でした。

Q:言われてみれば、磯村さんだけ少し年上になるんですね。

玉城:磯村さんは、いい意味でお兄ちゃん感があるときと、ないときがありました。お兄ちゃん感があるときは、皆のことを見ていてくれたり、引っ張ってくれたので、すごく頼り甲斐がありました。。平野(紫耀)さん、桜井(日奈子)さんと四人で幼馴染役だったので、雰囲気作りをすごくしてくれたなと思いました。反対に、(伊藤)健太郎さんとかと、思いっきりふざけているときは全くお兄ちゃん感はなかったですね。

Q:主演の和泉凛役・平野さんの印象はいかがでしたか?

玉城:平野さんは私が思っていた勝手な印象とは全然違って、「天然な人なのか!」と(笑)。映画の中でもご本人のキャラクターと違うので、見事に演じていてすごいなと思いました。

Q:主演の平野さんとヒロインを務める桜井(春名優羽役)さんとも、共演シーンが多かったですよね?

玉城:そうですね。ふたりのシーンが結構多かったです。役の暦としても優羽に対しての気持ちが強かったので、桜井さんを見たら「かわいい~」と自然となっていました。

Q:桜井さんと玉城さんが揃っていたら、「かわいい」と「かわいい」同士です。

玉城:いえいえ(笑)。桜井さんは私とタイプが違いますし、自分にない感じが「いいなあ、かわいいなあ!」と思って、そんな気持ちで台詞も発していました。

Q:最後に、公開を楽しみにしているNOSH読者にメッセージをお願いします!

玉城:この間、試写で観させてもらったんですけど、いい意味で漫画の要素がすごくプラスになっている作品だと感じました。「全然、実写化になっていないじゃん!」という雰囲気はなく、漫画的に実写をきちんと作っている作品だと思うので、原作ファンの方も好きになってくれると思います。みんながキャラクターにちゃんと馴染んでいるので、ぜひ楽しみに御覧ください!(取材、文:赤山恭子、写真:南方篤)

【関連記事】

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる