オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 中川大志&伊藤健太郎、恋に悩める男子学生に恋愛指南

中川大志&伊藤健太郎、恋に悩める男子学生に恋愛指南

9月18日、映画『覚悟はいいかそこの女子。』男子学生限定試写会が行われ、主演の中川大志さん、共演の伊藤健太郎さんが登壇しました。

中川さんは本作について「注目ポイントは男子ならではのノリ。僕たちが思う高校生より幼めに、ピュアに作った分、こいつらだったらやりかねないというシーンも何個か出来上がった。男子たちのノリを見てもらいたい」とコメント。

本イベントでは駆けつけた男子学生からの質問に答えていく一幕も。「最近愛され男子という言葉を聞くんですが、愛され男子になるにはどうしたらいい?」という質問には「僕が思う、愛され男子は無自覚で自然体の人。演じた斗和はモテモテなんですけど、男子からは嫌われないというのが大きい。すごく自然体でいろんな人と垣根なく、誰とも接しられる人なのかな」と中川さん。一方で伊藤さんは「愛され男子になる方法を考えたらなれないのかなと思う」とピシャリ。中川さんも「愛されようとしている段階でダメだね」と厳しい意見も飛び出しました。

また「モテ期がこない」という男子学生の切実な悩みには、伊藤さんは「モテ期なんてないですし、そう言っている人ほどそうでもない。モテ期というより1人の人を見つける方が……」とし、中川さんも「いっぱいの人より好きな子にモテたい。最終席には気になっている子がいるなら、その子かモテる時に集中した方が……」と的確なアドバイスをします。

さらに伊藤さんは「好きな人には自分からアプローチするのが大事かなと思う」と述べると、中川さんは「ガンガンに行く!明日!明日!」、伊藤さんも「今日終わったら“あのさ、中川大志に言われだけど”って(告白して)」と背中を押しました。

そして「いいなと思う女性のタイプは?」という質問には、「自分の時間、生活を大事にしている人はいいなと思う。お付き合いしたとなった時に、自分の趣味や自分を持っている人は素敵だと思う」と伊藤さん。中川さんも「自分を持っている人、自分の意見が言える子は素敵だなと思う」と意見が合うご様子。

一方で「嫌だと思う女性」について、中川さんが「口が悪い子はやだ」とボソッと呟くと伊藤さんも「わかる……女友達の悪口をいう子はいやだ」とここでも意見が一致していました。

映画『覚悟はいいかそこの女子。』は10月12日全国ロードショーです。

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる