オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 既婚女性に聞いた!夫に“愛されている”と感じたエピソード

既婚女性に聞いた!夫に“愛されている”と感じたエピソード

「結婚したら夫婦愛が冷める。」

なんて思ったら大間違い! 一緒にいるのが当たり前の家族だからこそ、深い絆で結ばれてさらに深い愛情を実感できるものです。

そこで今回は、20~40代の既婚女性を対象に「私って愛されてるな」と感じた幸せエピソードをこっそり教えてもらいましたよ♡

 

■体調が悪いときは「主夫」してくれる

「3人の子どもに恵まれて毎日にぎやかな我が家。元気なときは幸せだけど、1人が風邪を引くと順番にダウンして、最後にはママが寝込むパターンが多くて……。そんなとき、夫は“また子どもの風邪もらったの?”“早く元気になってよ?”と文句を言いながらも、買い物へ行って食事を作ったり、洗濯物を干したり、食器を洗ったり、何も言わなくても家のことを手伝ってくれる」(34歳/主婦)

体調を崩して寝込んでいるとき、「しっかりしてよ!」と文句を言いながらも、子どもの世話や家事を積極的に引き受けてくれる夫の背中を見て「愛されてるな」と実感する女性がたくさん! 弱っているときだからこそ、夫婦愛を再確認できるようですね。

 

■誕生日は早帰り&毎年ケーキでお祝い!

「結婚して子どもが生まれてから記念日をお祝いする習慣はなくなっていたけど、私の誕生日の日だけは仕事を早帰りしてホールケーキを買ってきてくれる夫。今年はお気に入りのブランドコスメもプレゼントしてくれて、最高に幸せだった。でも“手抜き厳禁!いつまでもキレイでいてね”の嫌味メッセージカード付きだったけどね」(32歳/事務)

いくつになってもやっぱりお祝いしてもらえると嬉しい誕生日。ケーキを手土産に早帰りしてくれるなんて、素敵な旦那さんですね。「お互い歳をとったね」「もっとオシャレした方がいいよ」なんて言葉はちょっと余計ですが、プレゼントまで貰ったらこの女性のように笑顔でスルーできてしまうかも……。

 

■子どもたちと「ママをどのくらい好きか」言い争い

「寝る前に子どもたちと夫が“ママのこと1番好きのは、みーたんだよ”と言い争い!夫もむきになって“パパはね、〇〇ちゃんが生まれる前からずっと好きだから、パパが1番だと思う”と負けじと反論しているのを聞いて、思わずにんまりしてしまった」(35歳/販売)

自分のいないところで「どっちがママを愛しているか」を競い合っているなんて、なんとも羨ましいシチュエーション! 夫が意地になって「ママ好き歴はパパの方が上だからね」と反論していたら、顔がほころんでしまいますよね。こっそり盗み聞きして、思う存分幸せを噛みしめちゃいましょう。

 

このほか、「“たまには息抜きしてね”とお弁当を作ってくれた」「クリスマスに枕元にプレゼントを置いてくれた」「子どもが見ていないところでギュッと抱きしめられた」など、思わずほっこりしてしまう幸せエピソードがたくさん。

あなたはどんなとき、「私って、愛されているな」と実感しますか?

【取材協力】

20~40代既婚女性

【画像】

※ g-stockstudio/shutterstock

【関連記事】

大学在学中からフリーライターとして活動中。現在は、恋愛コラムやエステティック会員誌、新聞広告記事などを執筆中。20〜30代男女のリアルな声を取り入れた恋愛記事は、恋する乙女必見。
Recommend
検索窓を閉じる