オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > もうダメだ…男性が「この恋は終わった」と思う瞬間

もうダメだ…男性が「この恋は終わった」と思う瞬間

恋は複雑です。喜びを分かち合える一方で、傷つけ合ってしまうのが男と女。

その中でも、今回は「この恋は終わった」と思う男の瞬間について、ご紹介しましょう。

 

■相手の嫌なところばかりが見えはじめた

お付き合いしたてのホットなときは、まさに相手の良いところばかりに、目がいってしまうのでしょう。そして、お互いの魅力について、褒め合うことだってするはず。

しかし、関係がギクシャクしてきた瞬間、一転して、相手の嫌なところばかりが見えはじめてしまうのでは。

嫌なとこばかりが見えてくれば、とうぜん、気持ちも冷めてしまいがち。

お互いが慣れてきたときこそ、相手の良いところに目を向け、いつまでも愛し合える関係性を築いてみては。

 

■電話にでない、メールの返信もなし

こちらからの連絡を完全にスルー。彼女からの音沙汰がなければ、ふたりの未来も考えられなくなるはず。

カップルにとって、コミュニケーションは重要です。そこにふたりの息が噛み合わなければ、さすがの男も「この恋は終わった」と思うしかないのかも。

数分の電話、一通のメールが、ふたりの心を、いつまでも繋げたままにしてくれるのでは。

 

■無視されるようになった

明らかに、自分の声が届いているはずなのに、反応してくれない。

目に見えてわかる無視に、さすがに「この恋も終わった」と思うしかないのかも。

無視は暴力の一種。意味のない傷つけ合いはやめて、素直な気持ちを、伝え合える関係性を築いてみては。

話し合うことで、解決の糸口だって見えるはず。

 

■本音が言えなくなった

お互いが、妙な気遣いばかり。自分のことよりも相手を優先しがちな関係性。

一見、お互いのことを思いやれる、良きカップルに見られがちですが、実は、本音が言い合えない、居心地悪い関係性に陥っているのです。

仕事が忙しく、ストレスがたまりやすい状況でさえ、気遣う始末。

ときに気遣う心も大切ですが、ありのままの姿で向き合える、気持ち静まる関係性を築いてみましょう。

 

「この恋は終わった」と思っても、思われても、そのきっかけを作った、何か原因があるはず。

ですから、まずは冷静になること、そして、もう一度ふたりで話し合い、お互いの価値観の違いを分かち合ってみては。(恋愛専門占い師・そら)

【画像】

※ Sjale/shutterstock

【関連記事】

そら
恋愛専門占い師
20代のとき寺院で仏教を学ぶ、その後、新宿歌舞伎町、某有名ホストクラブで売れっ子ホストを経て、現在イケメン人気占い師として活躍中。年間1000人を越える恋愛相談から恋愛成就へと導く!恋愛テクニック、男性心理執筆中。
Recommend
検索窓を閉じる