オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 男がつい勘違いしてしまう…“危険”なボディタッチ3つ

男がつい勘違いしてしまう…“危険”なボディタッチ3つ

あざといボディタッチは敬遠されても、さりげなく巧妙なボディタッチは、男性をドキッとさせてくれます。

ボディタッチは、“恋を一歩前進させる特効薬”のようなものなので、彼との関係をグッと縮ませるには、ボディタッチを上手に使うのがコツです。

そこで今回は、男性がつい勘違いしてしまう危険なボディタッチをご紹介。彼の心、惑わせたくありませんか?

 

■頭や髪を触る

“頭や髪へのボディタッチ”なら、彼もドキドキしてつい勘違いすると思いますよ。

頭は誰にでも触らせたくない場所なので、他へのボディタッチよりも、より親密さを感じさせることができるのではないでしょうか。

慰める時や褒める時、彼が無性に可愛く感じた時など、思い切って頭へボディタッチしてみましょう。

ただし、髪を触られることを嫌がる男性もいるので、髪のセットにこだわりのある男性へのタッチには注意して下さいね。

 

■太ももへのボディタッチ

アソコに近い“太ももへのボディタッチ”は、男性がつい勘違いしてしまう危険なボディタッチです。

優位的で妖艶にタッチすれば、どんな男性もドキドキすること間違いなしですが、男性慣れしていない女性には、ハードルが高いかもしれません。

そのため、男性の目を見つめたまま、撫でるようにタッチできるほど男性慣れしている女性には、おすすめのボディタッチだと思いますよ。

 

■顔へのボディタッチ

“頬”や“唇”などの“顔へのボディタッチ”なら、男性を勘違いさせること間違いなしですよ。

顔を恋人でもない女性が触ることは滅多にありませんので、不意に触られると好意があるからだと思うはずです。

また唇へのボディタッチは、“キスを催促”しているようにも感じるため、煮え切らない彼への攻めの一手として、有効だと思います。

なかなかタッチするキッカケが掴めないと思いますが、“しっとりした雰囲気”になった時は、思い切ってタッチしてみて下さいね。

 

手や肩へのボディタッチでは、男性をドキドキさせることは難しいです。

大人なのですから、その程度で勘違いすることは滅多にありませんので、ボディタッチで彼の気を引きたい女性は攻めの気持ちが大切ですよ。

【画像】

※  StockLite/shutterstock

【関連記事】

瀬戸 樹
ライター
人生の迷子中にひょんなことからライターに転身。最近では男性向けの恋愛記事も執筆している。豊富な恋愛経験から導き出される記事は、上っ面のコラムとは一線を画していると定評あり。
Recommend
検索窓を閉じる