オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 【無印良品】インテリアにも料理にも使える「鉢植えハーブ」がとっても優秀

【無印良品】インテリアにも料理にも使える「鉢植えハーブ」がとっても優秀

いまや生活の質を底上げしてくれる名品だらけの『無印良品』。

なんとオンラインショップでは、すごく可愛らしくて実用的な観葉植物まで扱っていることはご存じでしたか?

今回は、インテリアにも料理にも使えちゃうネット限定商品である『無印良品』の鉢植えハーブをご紹介します。

 

■なんとも絶妙なサイズ感!「鉢付き」なので届いたその日からインテリアになる

今回我が家にやってきたのは、『無印良品』のオンラインショップ限定アイテム『アクアポット シナモンマートル』と『アクアポット ローズマリー・トスカナブルー』。

どちらも上部の直径は10.5cm、高さ13.5cm、幅17cmの4号サイズなので、置き場所に困りにくいコンパクトな鉢植えです。

ほのかな甘い香りを放つ『シナモンマートル』は、シナモンやナツメグのように肉料理のアクセントとして使えるスパイス。

一般的に知られているシナモンのようにニッキの尖った香りはなく、ふんわりとした甘い香りです。

『ローズマリー』は肉・魚料理の臭みとりや香りづけに使われるおなじみのスパイス。トスカナブルータイプは、上に伸びていく種類なので、室内で育ててもインテリアの邪魔をしにくい品種です。

 

■初心者でも水やりに失敗しないポットがすごい!

ところで、観葉植物初心者さんにありがちなのが、水やりのコツをつかめずに枯らしてしまうこと。

せっかくお気に入りの鉢植えを買っても、水やりを失敗して、ダメにしてしまったときの悔しさと言ったら……! 筆者も昔、何度か経験しています(涙)。

無印の観葉植物は、なんとそんな不安までも見事に解消してくれるスグレモノ。

どちらも底面給水タイプで、グリーンの下に付いている『給水ひも』が、外側のポット内に溜まった水を吸い上げてくれるつくりになっているので、“ポット内の水がなくなったら足すだけ”という、初心者でも育てやすい仕様になっています。

これなら、水の量もタイミングも、きちんと目に見えるので、水やりの失敗がなくなり安心して育てられます。

 

今回ご紹介したグリーンは、どちらも2,190円(税込)。まとめて買っても、1個につき790円の配送料がかかるので、実質2,980円です。

インテリアにもなる上に、料理のアクセントとしてフレッシュなハーブが使えるメリットを考えたら、自宅に置く観葉植物としてはとても優秀。

ホワイトの鉢は、シンプルな形状なので、インテリアのテイストを選ばずになじみやすいです。

実用性とファッション性を兼ね備えた観葉植物を探していた方には、間違いなく「買い!」の商品です。

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる