オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 中条あやみ にインタビュー!役作りのために「食べるのを我慢」スタイル…

中条あやみ にインタビュー!役作りのために「食べるのを我慢」スタイルキープ法も明かす

9月1日さいたまスーパーアリーナにて、『マイナビ presents 第27回 東京ガールズコレクション 2018 AUTUMN/WINTER』(以下、TGC)が開催。紗栄子さん、香里奈さん、中条あやみさん、大政絢さん、新木優子さんら人気モデル、そして山﨑賢人さん、新田真剣佑さん、志尊淳さんら豪華ゲスト、さらにTWICE、ゆずなど人気アーティストも迎え、会場に駆けつけた述べ30,000の観客を魅了しました。

今回中条あやみさんがバックヤードで報道陣の取材に応じ、ステージの感想、この秋冬気になっているファッションアイテム&メイク、そして9月14日に公開したばかりの映画『3D彼女  リアルガール』について話してくださいました!

Q:ステージ、お疲れ様でした!まずは、今日の衣装のポイントを教えてください。

中条あやみ(以下、中条):今年はすごくチェックが流行っているので、チェック柄のアイテムを組み合わせたのがポイントです。柄と柄の組み合わせはなかなかやらないのですが、今日の衣装のようなアイテムならプライベートでも合わせてみたいなと思います。

Q:この秋冬、気になっているファッションアイテムはありますか?

中条:やっぱり、チェック柄のアイテムですね。あとは、スウェットも可愛いものがいっぱい出ているので、スウェット生地のものを見たりしています。

Q:着こなしのイメージはありますか?

中条:チェック柄のアイテムとスウェットを合わせたいです。スポーティーに合わせたいので、スニーカーを履いてコーディネートが可愛くなりすぎないようにしたいですね。

Q:この秋冬で注目しているメイクはありますか?

中条:今日のメイクもアイメイクは赤のグリッターなんですが、アイシャドウやカラーラインを赤にするのが流行るみたいなので、流行りに乗っかってみようかなって思っています。あと最近は、リップをチークとして使うのにハマっています。

Q:普段実践しているスタイルキープ法や秘訣があればぜひ教えてください。

中条:私は下半身ががっしりしているタイプで、下半身を鍛えるためには、有酸素運動とストレッチが一番効くって聞いたので、実践しています。夜寝る前はストレッチで1日のむくみをしっかり取りますし、朝起きた時に軽くストレッチをするとそれだけで全然違うので。

Q:今回の『TGC』は「FOREVER GIRLS」で「女の子の“カワイイ”は永遠」がテーマです。最近中条さんがゲットした「可愛いもの」はありますか?

中条:うーん……可愛いもの……なんだろ、置き物?(笑) 『3D彼女 リアルガール』(爆笑公開中)で共演した佐野勇斗さんと『Japan Expo』でパリに行ったんですが、佐野さんが街ぶらをしていた時にカエルに妖精が乗っている置き物を見つけて、買ってきてくれて。「取材で忙しそうだったから買ってきたよ」って、不思議な置き物をもらったので家に置いてあります。

Q:映画についても詳しくお伺いできればと思います。今回、佐野さんや清水尋也さんなど同世代の方が多い現場だったかと思いますが、どのような雰囲気でしたか?

中条:今回皆はじめましてだったんですが、皆から壁を壊してもらったというか。私は結構人見知りしがち「どうしようか」と思っていたんですけど、全員マイペースだし、穏やかな、クラスの友達のようにわちゃわちゃしながら撮影していました。

特に、清水さんは皆から“アドリブ魔”と呼ばれていて、どんどんアドリブを入れてくるので、皆も負けないようにアドリブを入れたりとか。佐野さんは、皆のいじられキャラだったので、良いムードメーカーになっていたと思います。

Q:今回、“学校一の美少女”という役どころでしたが、役作りで気を付けたことはありますか?

中条:原作漫画の(五十嵐)色葉ちゃんはスタイル抜群だし、顔も「こんなに可愛い人いるの?」と思うくらい可愛く描かれていたので……いつもはたくさん食べちゃうんですけど、食べるのを我慢したりしました。佐野さんもダイエットしていたんですが、「一緒に食べるの我慢しようね」と言い合って。佐野さんはラーメンとかハンバーガーが好きで、私も好きなもの我慢して、「食べない同盟」を結んでいました。あと、色葉ちゃんはクールなんだけど、所々表情が可愛かったり、小悪魔チックなところがあったりするので、小悪魔っぽさを漫画から引っ張ったりとかして、鏡の前で練習しました。

Q:今回演じた五十嵐色葉と、ご自身との共通点があれば教えてください。

中条:私と色葉ちゃんの共通点は、「人間味」あるというか、少し不器用なところが共感できるます。「好き」という思いだったり、嫉妬していたり、本当に思っていることを、言えばいいのに言えずに、内に秘めていることですれ違いが起きたりするというシーンが実際にあるんですけど、そういうところは「わかるな~、思っていても言えないな」と感じました。

Q:ちなみに、劇中では可愛らしいコスプレをされていて話題になっていましたが、今年のハロウィンでやってみたいコスプレはありますか?

中条:やっぱり、セーラームーンです。憧れます。

Q:実際にやられたことはあるんですか?

中条:何年か前にコスプレをやったことがあるんですけど、その時はセーラームーンじゃなくて。蝶々をイメージした仮装を着ました。(取材、文:編集部、撮影:南方篤)

映画『3D彼女 リアルガール』は爆笑公開中です!

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる