オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 山下健二郎、デレデレ止まらず!サプライズの手紙には「危なかったあ、泣…

山下健二郎、デレデレ止まらず!サプライズの手紙には「危なかったあ、泣きそうやったあ」

9月29日(土)、映画『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』(以下、『DTC』)公開記念舞台挨拶が丸の内ピカデリー1にて行われ、出演する山下健二郎さん、佐藤寛太さん、佐藤大樹さんら、16名が豪華勢揃いしました。

『DTC』は、総合エンタテインメント・プロジェクト『HiGH&LOW』シリーズの最新スピンオフ映画。

愛されトリオ、D(ダン=山下さん)、T(テッツ=寛太さん)、C(チハル=大樹さん)が地元の山王街を離れバイク旅に出た先で、温泉街の旅館にて若女将マリ(笛木優子さん)と、一人娘メグミ(新井美羽さん)と出会い、交流を重ねていきます。

製作への想いを、山下さんは「かなり前から(DTCは)あって、ラジオドラマから始まって脚本を紀さん(監督)が書いてくれて“いつか映画に”ってずっと言っていたんですよね。言霊となって映画になったので心からうれしい。……けど、一番かわいかったのはみゆちゃんかな、たまらんですわ(笑)」と熱い想いを口にしながら、共演した新井美羽さんに、とろけるような微笑みを見せます。

すると、寛太さんが「今日全然対等じゃない!デレデレじゃないですか!」と突っ込み、山下さんも「久々に会ったら、すごいかわいい♡」と、デレが止まりません。

そんな新井さんに「誰が一番好き?」と尋ねると、「う~~ん」と恥ずかしそうにしながら、「ダン」と山下さんの役名で回答し、山下さんも120%の笑顔で返します!

実はこの日、山下さんにこれまでの想いを書いてきた手紙を用意してきたと新井さんが言うと、山下さんは、「聞いていない!」と戸惑いながらも、ワクワクを隠せない様子。

これまでのふたりの思い出や感謝が読み上げられると、山下さんはニコニコしながらも時にジンとした様相で聞き入り、最後に一言「危なかったあ、泣きそうやったあ……」。

「僕らには手紙がない」と羨ましそうに見ていたW佐藤さんに、山下さんは「ふたりが子供扱いするから。僕はずっと対等の立場で話していたんで、心が通じ合っていたと思います」と胸を張り、フォトセッションでもギュッと抱き寄せたり笑顔で会話し合ったりとラブラブな山下さん&新井さんでした。

NOSHでは山下さんのインタビュー、寛太さんのインタビュー(『もぐもぐ男子』内)を掲載していますので、あわせてチェックしてみてくださいね。

『DTC』は9月28日(金)より3間限定全国公開です!

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる