オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 須賀健太がビールをグビッ!「50の質問」好きなドラマ、一生に一度は行…

須賀健太がビールをグビッ!「50の質問」好きなドラマ、一生に一度は行きたい場所は?【もぐもぐ男子#1】

NOSHがお届けする『もぐもぐ男子』は、「イケメンが食べている姿を見たい……!」という声から生まれました。

いま最も旬な俳優さん、アーティストさんたちに、“気になっているお店”で、おいしいお料理を食べつつ、お仕事やプライベートについて、心ゆくまで語っていただく企画です。

第8弾のゲストには、テレビ、映画、舞台と引っ張りだこの若き実力派俳優、須賀健太さんが登場、全4回にわたって知られざる魅力に迫ります!

須賀さんのリクエストは、“焼き鳥”そして“ビール”!

この日、仕事終わりに須賀さんが駆けつけてくれたのは、1980年の第一号店オープン以来、40年以上愛され続け、板前さんの作る旬の味覚を味わえるハイブランド『個室居酒屋 番屋 西新宿住友ビル店』。

おいしそうに「一杯やる」須賀さんに、まずは恒例「50の質問」から答えていただきました!

Q:第8弾のゲストは、須賀健太さんです。よろしくお願いいたします!

須賀健太(以下、須賀):よろしくお願いします!「もぐもぐ男子」って、本当においしいものを食べられる、素晴らしい、ご褒美企画ですよね?ありがとうございます(笑)。

Q:どんどんいきますので、早速『50の質問』から、お願いします。

須賀:50!はい!

Q:その1、今日の朝食のメニューは?

須賀:いただきもののバームクーヘンとコーヒー。

Q:その2、一瞬でテンションが上がる食べ物は?

須賀:馬刺し。

Q:その3、得意料理は?

須賀:何だろう?にんじんしりしり。にんじんを千切りにして、卵と炒める沖縄料理です。すっごく簡単なんです。

Q:その4、小さい頃食べられなかったけれど、今食べられるものは?

須賀:ピーマンとセロリ。『喰いタン』に出演のとき、「嫌いなものは何ですか?」と聞かれて、「ピーマンです」と言ったら、台本に「ピーマンを克服する回」ができたんです。本当においしくて、それから食べられるようになりました。

Q:その5、冷蔵庫に絶対ストックしているものは?

須賀:オリーブ。

Q:その6、ここぞというときの勝負飯は?

須賀:卵かけごはん。

Q:その7、「今日は疲れた」という日のご褒美は?

須賀:やっぱり焼き肉を食べますかね。あ、でも疲れたとき、沖縄料理も行きます。

Q:今日リクエストがあった焼き鳥は、どんなときに食べますか?

須賀:焼き鳥は、ひとりかふたりでこじんまり、じっくり食べたいときですね。

Q:その8、家に帰って最初にすることは?

須賀:観葉植物の移動。窓際の太陽が入るところに観葉植物を置いているんですけど、それを定位置に戻す(笑)。日当たりのいい場所と置きたい場所が違うので、自分のいないときは日当たりのいいところに置いて、帰ってきたら戻す作業を毎日……。

Q:その9、家の中で一番好きな場所は?

須賀:ソファ。

Q:その10、お風呂で最初に洗うところは?

須賀:髪。

Q:その11、寝るときの格好は?

須賀:短パン、Tシャツ。Tシャツはユニフォーム素材っていうのかな?メッシュ生地のやつです。

Q:その12、スマホの待受画面は何?

須賀:演劇「ハイキュー!!」の日向。自分の写真て……という感じですよね(笑)?ビジュアル撮影のときのアザーカットです(※と、画面を見せてくれる)。

Q:格好いいですね、掲載できないのが残念です。結構変えるほうですか?

須賀:変えます。普段はデフォルトの地球とかのやつなんですけどね。

Q:その13、直近、連絡を取った芸能界の友達は?

須賀:加藤諒くん。ちょうど昨日「ドアにかけといたから」とウニの佃煮がドアにかかっていました。「ありがとう、イケメンだな」と御礼を言いましたよ(笑)。

Q:その14、尊敬する先輩は?

須賀:いっぱいいます。最近出会ったのは、早乙女太一さん。殺陣とかも教えてもらっているんですけど、表現者としてすごく素敵で。2歳からやっている方なので、感性も抜群だと思っています。

Q:その15、2018年夏、一番の思い出は?

須賀:バリ!カレンダーとDVDの撮影でウブドとヌサペニダ島に行きました。

Q:その16、インドア派?アウトドア派?

須賀:日によります。買い物をして、映画を2本観て、友達とごはんに行くアウトドアな日もあれば、まったく家から出ないときもあります。家にいるときは洗濯をして、DVDを観て、料理をして終わる感じで、どっちかです。

Q:その17、1週間休みがあったらどこに行きたい?

須賀:うわあ!どこかな!? 今は北海道か沖縄のどっちか。海外は、ちょっとなあ……。海外に行くなら10日ほしいです。ゆっくりしたいです。

Q:沖縄だったら何をします?

須賀:本当に沖縄料理が好きなんです。現地の方が行くような沖縄料理屋さんで、おいしいごはんを食べたりしたいですね。

Q:その18、今までで一番印象に残っている旅行先は?

須賀:修学旅行で行ったヨーロッパです。結構回りました。北海道、アメリカ、ヨーロッパのコースがあって、1年のときからヨーロッパと決めていました。それに向けて休みもずっと前から取って、仲のいいメンバーみんなで行ったから、すごく楽しかったです。そういう経験ってなかなかないから。ちょっと抜け出したりしたのも、いい思い出~。

Q:その19、旅行に行くとき必ず持っていくものは?

須賀:フイルムカメラ。

Q:本当に俳優さんたちの間で流行っているんですね。

須賀:そうなんですか?でも、そっか。最初『学校のカイダン』で、それこそ(杉咲)花ちゃんとかもやっていて、「いいな」と思って始めたのがきっかけです。僕、詳しいことがわからないんです。最初持っていたのが500円のジャンク品で、保証も何もついていないから、壊れたらおしまいというカメラを使っていました。でも風景を切り取ることは面白いな、と思います。

Q:その20、一生に一度は行ってみたい国は?

須賀:ニューカレドニア、天国に一番近い国!キレイだな、と思って。結婚式をニューカレドニアで挙げたいんですよ。

Q:結婚式の願望がある?

須賀:本当に身内だけで小さくやりたいんです。いつか。

Q:その21、好きな映画は?

須賀:『シング・ストリート 未来へのうた』が大好きで、5~6回観て、毎回泣いています。音楽と恋人の話ですが、結構兄弟の話でもあって、兄ちゃんが引きこもっていて、弟が出て行くという。僕は長男なので、兄目線から観た映画だと「弟がこんな成長していったら……」と、割と泣いちゃうんです。

Q:その22、映画はDVD派?映画館派?

須賀:両方ですね。(劇場で)やっているものに関しては、なるべくDVDを待たないで映画館で観るようにしています。自分も演者なので、映画館で観ることにひとつ意味があると思っているので。ジャンル問わず、観たいものを観ていますね。

Q:その23、好きな音楽は?

須賀:邦ロック、好きです。インディーズ、メジャー関係なく、いろいろ聴いています。

Q:その24、好きな漫画は?

須賀:『ハイキュー!!』!

Q:その25、好きなドラマは?

須賀:『リッチマン、プアウーマン』!

Q:結構前じゃないですか。小栗旬さん主演のドラマですよね?

須賀:めっちゃ好きなんです!当時、『NEXT INNOVATION』(※小栗さん演じる日向が勤める)で働きたいって思っていました!それに、(井浦)新さんがめちゃくちゃよかったんです。新さん演じる朝比奈が、日向を追い出して、初めてソファに座るシーンがあるんですけど、その物真似をずっと家でしていて、母が爆笑していました(笑)。(取材、文:赤山恭子、写真:鈴木久美子)

インタビューは第2回に続きます。

【お店情報】

※ 個室居酒屋 番屋 西新宿住友ビル店

住所: 〒163-0251 東京都新宿区西新宿2丁目6−1 新宿住友ビル49F

電話: 050-7542-2474

【関連記事】

■須賀健太さんサイン入りチェキをプレゼント!

NOSHでは須賀健太さんサイン入りチェキを抽選で1名様にプレゼントします♡

【応募方法】

1:NOSHの公式Twitterアカウント(@nosh_media)をフォローし、以下ツイートをRTしてください。

2:以下、応募フォームより必要事項を記入して送信してください。(NOSH運営会社(株)TBSテレビのサイトに移動します。)

※ 当選者の方に限り、NOSH編集部よりDMにてご連絡いたします。応募期間後もアカウントのフォローをお願いします。また、当選のご連絡後、2日間ご返信がなかった場合は無効となりますので、ご注意ください。

【応募期間】

2018年10月12日~2018年10月19日まで

【注意事項】

※ 鍵付きアカウントは応募状況の確認ができないため、無効といたします。

※ 本プレゼントキャンペーンにおいて、不適切な行為がされていると判断しましたアカウントは、対象外となります。

※ 本プレゼントキャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ インターネット通信料・接続料およびツイートに関しての全ての費用は読者様のご負担となります。

※ 応募時の内容に記載不備がある場合は、無効となります。

※ 抽選に関するお問い合わせは一切お答えいたしかねます。

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる