オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > ダメ男にしてしまうだけ!やってはいけない“間違った”尽くし方

ダメ男にしてしまうだけ!やってはいけない“間違った”尽くし方

大好きな彼氏に対しては、自然と「尽くしてあげたい」という気持ちにもなることでしょう。

でも、尽くし方を間違えると、彼氏をダメ男にしてしまう危険性を秘めていたりもします。

そこで今回は、やってはいけない“間違った尽くし方”を紹介します。

 

■「なんでもかんでも」やってあげる

男性に尽くすうえで最もやってはいけないのが、なんでもかんでもやってあげること。身の回りの世話などまで全てやってあげたりしたら、もはや彼女ではなく母親のような存在になってしまうことでしょう。

なんでもあなたがやってあげると、男性を自分では何もできないダメ男に仕立て上げることにもなりかねません。やってくれるのが当たり前にもなるので、あなたへの感謝や大事に思う気持ちが薄れる原因になったりもするものですよ。

 

■「口出し」をしすぎる

男性のためを思っての行動かもしれませんが、やることなすことにいちいち横から口出しをするのは、完全に間違った尽くし方。そんなことをされたら男性は鬱陶しく感じるだけなので、あなたと距離を置きたいと考えるようにもなるかもしれません。

そもそも男性はプライドが高いので、彼女から上から目線でアドバイスをされたりしたら、「大きなお世話だよ」と怒りを覚えるだけ。特に、仕事のことに関しては、男性からアドバイスを求められない限りは、下手に首を突っ込んだりしない方がいいでしょう。

 

■自分を「犠牲」にしまくる

男性に尽くすことに喜びを感じすぎるようになると、尽くすことが全てになったりもしがち。そしていつしか、「自分を犠牲にしてでも男性に尽くそう」という思いが芽生えてしまったりもするのです。

でも、そこまでいくと男性からすると重荷でしかないので、逃げ出したくなるような気持ちにもなるかも。また、時間やお金などを男性にばかり費やしたりすると、だんだん男性がそれに当たり前のように甘えてくるような状態にもなりかねませんよ。

 

■男性の「言いなり」になってしまう

男性に尽くしすぎると、いつの間にかふたりの間に上下関係のようなものができあがってしまったりもしやすいです。気づいたら自然と女性が男性の“言いなり状態”になっていたりもするでしょう。

これは最も危険な状態とも言え、男性をどんどん付け上らせて、どんどんダメ男へと育て上げていくようなことになりがち。「あいつは俺の言いなりだから」と、平気で浮気をするようになる危険性だってあります。男性を図に乗らせるような尽くし方をするのは、ふたりの関係を破滅へと向かわせるだけですからね。

 

“尽くしてくれる女性”は、男性の理想の彼女の条件でもあります。とはいえ、度を超えて尽くしたりしてしまうと、逆にそれがふたりの関係性を崩壊させる原因にもなりかねないので気をつけてくださいね。

【画像】

※  Pangea8/shutterstock

【関連記事】

山田 周平
ライター
放送作家職を経て、女性向けWEBサイトの企画・運営に携わる。現在はWEBコンテンツの企画やコラム執筆を行っている。著書に『男は耳で恋をする』『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』がある
Recommend
検索窓を閉じる