オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > どんなに好きでも…別れた方がいい男の特徴

どんなに好きでも…別れた方がいい男の特徴

どんなに彼のことが好きでも、付き合い続けるべきかどうか、不安になることもありますよね。

一途で愛情深いのはステキですが、惚れた男に人生を狂わされてしまう……なんてこともあるので、感情ではなく“理性”で男性選びをすることが、幸せを手に入れる最良の方法なのかもしれません。

そこで今回は、どんなに好きでも別れた方がいい男の特徴をご紹介。こんな彼とは別れましょう!

 

■貢げるだけ貢がされる!金食い虫男

あなたに“経済的援助を求める金食い虫男”は、どんなに好きでも別れた方がいいかもしれません。

「彼のため」や「嫌われたくない」という思いで、経済的援助をする女性もいるでしょうが、結婚できるとも限らず、お金は返ってこないケースが殆どなので、金食い虫男と付き合っていても、あなたの捧げた時間もお金も無駄になるかも。

「尽くしたい」「貢ぎたい」という女性もいるかもしれませんが、将来をシビアに考えるなら、どんなに好きでも別れた方が賢明ではないでしょうか。

 

■暴力を振るう・威圧的

当たり前ですが、どんなに好きでも“暴力を振るう男性”とは、別れた方がいいと思います。

DVは徐々にエスカレートする傾向にあるため、少しでも暴力を振るわれたらすぐに別れないと、別れたくても別れられない状況に陥るかもしれませんよ。

また、暴力は振るわなくても、“威圧的な態度”を取るような男性とは、別れた方が賢明です。

威圧で物事を解決する処世術しか持ち合わせていないのなら、今後も思い通りにならないことがあれば威圧し、あなたの意見を無視する可能性が高いので、普遍的な幸せを望むなら、どんなに好きでも別れた方がいいのではないでしょうか。

 

■あなたの幸せを望んでいない男性

“酒癖が悪い”“ギャンブル依存症”“浮気性”など、どんなに好きでも別れた方がいい男性の特徴は多々ありますが、一言でまとめると、“あなたの幸せを望まない男性”が、どんなに好きでも別れた方がいい男性だと思います。

何を幸せに思うかは人それぞれなので一言では語れませんが、「彼女を幸せにしたい」と思う気持ちが根底になければ、あなたが望む幸せをその男性が与えてくれるとは思えません。

「自由気ままな彼が好き」「彼の幸せが私の幸せ」と思う女性は当てはまらないですが、あなたの苦労や努力を顧みず、あなたの幸せを望まない彼とは、別れた方がいいかもしれませんよ。

 

どんなにダメな男でも、愛や情が湧くと「支えてあげたい」と思うのが女心ですよね。

その気持ちは愛くるしく思いますが、たとえ結婚したとしても、30年後には「他の人生もあったのではないか?」と思っているのがオチ。

わかっていても別れられないのが恋の魔力ですが、人生を狂わされてしまう恐れもあるので、理性で「別れるべき」と思うなら、どんなに好きでも別れを決断し、新たな恋に前進した方がいいですよ。

【画像】

※ Syda Productions/shutterstock

【関連記事】

瀬戸 樹
ライター
人生の迷子中にひょんなことからライターに転身。最近では男性向けの恋愛記事も執筆している。豊富な恋愛経験から導き出される記事は、上っ面のコラムとは一線を画していると定評あり。
Recommend
検索窓を閉じる