オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 伊藤健太郎、好きと素直に言えない?照れ屋と発覚

伊藤健太郎、好きと素直に言えない?照れ屋と発覚

俳優の伊藤健太郎さんが9日に都内で行われた、映画『ういらぶ。』(11月9日全国公開)完成披露舞台挨拶に出席。主演のKing&Prince・平野紫耀さん、共演の桜井日奈子さん、玉城ティナさん、磯村勇斗さん、桜田ひよりさん、佐藤祐市監督とともに参加しました。

平野さんから「天然ピュア」と指摘された桜井さん。平野さんは「猫の話になると止まらなくなって、猫愛が凄い。それを僕はどうやって止めようかと思ったくらい。熱量が凄くて、猫をピュアに愛しているんだなぁと」とその理由を説明します。

当の桜井さんは「そこまで勢いよく話した記憶はないけれど……。でもそれを言うならば平野君の現場での無意識に起こる笑いも凄かった。沢山あり過ぎて覚えていないほど」と平野さんの天然系を逆指摘。

それに深くうなずいたのは、伊藤さん。何を言うかと思えば「(平野さんが)撮影中に天然っぽいと思うところは沢山あった。だからこれはイベントで話せるぞと思ったけれど……全部忘れました!」と天然系かぶせでした。

また「クールな人」では、キャストのほとんどが玉城さんを選択。平野さんから「結構役のまんまで、イメージ通り。僕と磯君がショ~もないことを話していても、その隣でクールに笑っていた」と印象を明かされていました。

なお男性キャストだと、クールな人に伊藤さんが選ばれましたが、その印象に伊藤さんは「まったくわからない」と照れ。また伊藤さんは桜田さんから「好きなら好きとはっきり言いそうな人」に選ばれそうになるも……桜田さんに「最初そうかなぁ?と思ったけれど、でも凄く照れ屋さんだから違うと思い直した」とその性格を見透かされてました。

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる