オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 今晩二人きりで会わない…?「不倫目当ての上司」からのオラオラLINE

今晩二人きりで会わない…?「不倫目当ての上司」からのオラオラLINE

不倫をしたことのある女性っていますか。不倫はいけないこと。不倫をしても幸せになれない……。賢い女性なら、その言葉の意味をしっかりと理解しているはず。

それでも、ひょんなことから不倫は始まるようです。たとえば職場の既婚上司が、あなたのことを買っていて、もしプライベートな誘いをしてきたら……? あなたはどうするでしょうか。

今回は、不倫目当ての上司からの、そんなオラオラLINEをご紹介します。

 

■夜のお誘い

「よその店舗から上司が異動してきて。その上司、結婚しているって聞いてたんですが、妙にフランクなんです。それこそ、“〇〇ちゃんってかわいいね”“彼氏いるの?”って、LINEが飛んできたときはビックリしました。女の勘で“います”と答えたら、“なんだ残念”“今晩、ふたりきりで会わない?って誘おうと思ってた(笑)”と返ってきて、見た目以上にチャラい人だとわかったかな。」(28歳/女性/サービス)

異性の既婚者とふたりきりでご飯を食べる機会って、上司でも珍しいのかなと思います。たとえば、あなたが仕事で悩んでいる様子なら、上司が気を利かせて話の場を設けてくれる機会はあるかもしれません。はたまた親睦を深める意味で、飲みに行く機会もあるでしょうか。

しかし、既婚上司である以上、相手とは一定の距離を置くべきですよね。上司がそれを無視して関係を図ってくるようなら、自分から「〇〇さんって結婚しているんですよね?」と、釘をさすことも必要かもしれません。

 

■「〇〇ちゃんの裸が見たい」

「上司から“〇〇ちゃんの裸が見たい(笑)”“〇〇ちゃん、タイプだから”っていう、LINEをもらったことがあります。まあ自分もまんざらではなかったので、上司からそんなLINEをもらって喜んじゃって。それも上司が結婚していると知ってからは、あしらうようになりましたが。」(28歳/女性/IT)

こんな風にストレートな誘いをする人もいるんですね。不倫をする人って、不倫をしていることを周囲に言えない、周囲にバラさない人だと思います。

つまり、ターゲットにされたということは、タイプでもあるのでしょうが、それができる相手ともいえそう。

ふたりの仲に信頼関係が生まれてくれば、こうしたストレートな誘いをしても大丈夫、と相手も踏んでいるのでしょうか。とはいえ、結婚している身でこれは完全にアウトですよね。

 

■会いたいアピール

「“最近仕事どう?辛くない?”って心配してくれることを理由に、“よかったら、〇日ご飯食べにいこうよ”“息抜きになるかもしれないし”って、グイグイ来られたときは、嬉しかったけど、“上司、結婚しているんだよなあ……”って冷静になりました。」(28歳/女性/販売)

仕事の心配をしてくれるのは、既婚関係なく嬉しいことですよね。部下の指導は上司の役目。

しかし、なかにはそんな上司の立場をうまく利用して、都合よく会おうとする人もいるようです。多少強引にでも会おうとするのは、あなたのことがそれだけ気になっているからかも?

下心がある上司の誘いって、それとなくわかるもの。相手に期待をさせないためにも、自分の態度をしっかりとしておく必要はありそうです。

 

いかがでしたか。既婚上司だからといって安心せず、不倫目当てで近づいてくる人には要注意。

関係を望まないつもりなら、しっかりと線引きはしておきたいですね。

【画像】

※ Dean Drobot/shutterstock

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる