オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > なんとかしてあげたい!男性に「守ってあげたい」と思わせるポイント

なんとかしてあげたい!男性に「守ってあげたい」と思わせるポイント

“守ってあげたい!”と感じる女性のことは、男性の中でも大事な存在になっていくもの。

だからこそ、女性のどういった姿を見たときに、男性が心をつかまれるのかを知っておくことも大事でしょう。

そこで今回は、男性に“守ってあげたい!”と思わせるポイントを紹介します。

 

■困ったら「一番に頼る」

男性は女性からは“頼りがいのある人だ”と思われたいもの。なので、自分のことを頼ってきたり、悩みを相談してきたりする女性のことは、他の女性よりも可愛らしく見えたりもするし、ちょっと意識しやすくなったりもします。

特に、困ったことがあったときに、誰よりも先にいつも一番に自分のことを頼ってこられたりすると、慕われている感じもすごくするので、男性の思い入れもより強くなるはず。そういう女性に対しては、“俺が何とかしてあげたい”という気持ちも芽生えることでしょう。

 

■「素直な自分」を見せる

男性が“守ってあげたい”と感じる女性の最も大きな特徴とも言えるのが、素直であるということ。隠し事があったり、何を考えているのかよくわからないような女性だと、やはり手を差し伸べようという気持ちにはなかなかならないことでしょう。

裏表が全くなかったり、嘘をつくことができない女性には、好感が持てる一方で、男性はちょっと心配になったりもします。だからこそ、“俺が守る”なんて気持ちにもなりやすいので、気になる男性の前では素直な自分を見せることも大事ですよ。

 

■ガツガツせずに「控えめである」

“私が私が”と我が強くてガツガツしている女性は、別に手を貸したりしなくても、“自分で何とかするだろう”と男性も思うものです。そもそもそういった女性のことは苦手に感じたり引いてしまう男性が多いので、あまり深く関わろうともしないかも。

男性が“何とかしてあげたい”と素直に感じるのは、ちょっと控えめな女性です。助けを求める際も、やってもらって当然という姿勢ではなく、申し訳なさそうな感じをちゃんと出すと、男性も嫌な気持ちになったりは全くせずに手を差し伸べてくれるでしょう。

 

■真面目に「頑張っている」

普段から何事も真面目に頑張っている女性のことは、男性だって応援したくなるものです。そんな女性が困っていたら、“できることがあったら、自分も力になってあげたい”といった気持ちだって芽生えてくることでしょう。

いつもいい加減な感じで取り組んでいるのに、困ったときだけ助けを求められても、男性もなんだかいい気分はしないはず。仕事でも趣味でも勉強でも、何かに夢中になっている女性は魅力的に見えるので、男性からの好感度もかなり高いですよ。

 

自分への信頼や理解を感じたときに、男性はその女性に対して特別な思いを抱くものです。そして、その気持ちがさらに大きくなっていったら、“守ってあげたい!”という意識も芽生えてくるはずですよ。

【画像】

※ Ivanko80/shutterstock

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる