オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > マジかよ…男性に「マグロ女子」と思われるポイント

マジかよ…男性に「マグロ女子」と思われるポイント

“マグロ女子”は、男性に幻滅される代名詞。でも問題は、マグロ女子が自分を“マグロ女子”と理解できないことにあります。

マグロ女子には男性も満足しないため、“彼の誘いが減った”、“彼の扱いが雑”と感じているなら、もしかするとあなたはマグロ女子なのかもしれませんよ。

そこで今回は、男性に“マグロ女子”と思われるポイントをご紹介。自分がマグロ女子なのかどうか、チェックしてみましょう。

 

■ベッドで常に横になった状態

“ベッドで動かない”のは、マグロ女子と思われる大きなポイント。

そのため、“常に横になった状態の受け身体制”では、当然、“マグロ女子”と思われてしまいますよ。

女性的には受け身の方がキュンキュンするかもしれませんが、男性から見たら全く動かない冷凍マグロにしか見えないため、少しは積極的に動きましょう。

手足を絡ませたり、自分から進んで次のプレイに移行してみたりするだけでも大丈夫なので、大胆になれない女性も試してみて下さいね。

 

■愛撫のレパートリーが少ない

“愛撫のレパートリーが少ない”のも、マグロ女子と思われるポイントです。

愛撫ができない女性は、“どうしたらいいかわからない”、“やったことがない”という理由で、愛撫に積極的になれないのかもしれませんが、やったことがないことにもチャレンジする気持ちが大切ではないでしょうか。

彼を気持ちよくしてあげたい気持ちがあれば、経験したことがないことでも自然とできるようになります。

テクニックがすぐに上達することはありませんが、下手クソでもいいので彼が気持ちよくなるよう自分なりに考えてチャレンジしていけば、マグロ女子を卒業できると思いますよ。

 

■言われるがままにしか動けない

“言われるがままにしか動けない”女性も、マグロ女子と思われてしまうようです。

言われて動くなら誰にでもできますし、彼が指示しなければ動かないということにもなるので、積極性を感じられないのかもしれませんね。

彼の言うことに従う一種のプレイなら問題ありませんが、毎回毎回それでは飽きられてしまうので、多少は“自分の意思で動く”よう努力した方がいいですよ。

 

一つでも当てはまっていれば、“マグロ女子”確定かもしれませんね。

マグロ状態では彼を満足させてあげることはできないので、マグロ女子の可能性がある方はコラムを参考に、少しは積極的になれるよう努力していきましょう。

【画像】

※ Gemenacom/shutterstock

【関連記事】

瀬戸 樹
ライター
人生の迷子中にひょんなことからライターに転身。最近では男性向けの恋愛記事も執筆している。豊富な恋愛経験から導き出される記事は、上っ面のコラムとは一線を画していると定評あり。
Recommend
検索窓を閉じる