オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 78円の名品も!いつものヘアケアを“レベルアップする”無印良品グッズ

78円の名品も!いつものヘアケアを“レベルアップする”無印良品グッズ

デイリーのヘアケアを、今よりも充実させるならば、お道具選びも肝心。

『無印良品』の人気アイテムを、デイリー美容に加えれば、ヘアケアのレベルアップが狙えるかも!

時短美容家の筆者が「あるとないとでは大違い」と感じている、『無印良品』のヘアケアにまつわる名品を3選ご紹介します。

 

■1:頭皮のマッサージもできる♡木柄頭皮ケアブラシ

広めのブラシ面が、頭皮ケアに適した木製ブラシで、これがあると頭皮のマッサージを手軽におこなえる名品です。

ハンドル部とブラシ部のピンは天然木のブナ材、クッション部分は天然ゴムでつくられていて、シャンプー前に髪のほつれを解いたり、髪や頭皮についたほこりなどの汚れを落としたりといったナチュラルなケアが叶います。

クッション性が絶妙で、コリが溜まりがちな頭皮をやさしくマッサージでき、あるとないではデイリーのヘアケアに差がつくアイテムです。

 

■2:しっかり留まるのに跡がつきにくい!ヘアクリップ・小

価格が驚きの78円(税込)と、100円以下で手に入る『ヘアクリップ・小』は、グリップ力と小回りがきく使い心地が秀逸。

バスルームでの洗髪後に髪をゆるっとまとめておくために使ったり、ヘアドライをする前のスキンケア中に邪魔になりがちな髪を留めておいたりと、こちらも“ある”と“ない”とでは利便性が大きく変わる名品です。

しっかりホールドしてくれるのに、くせ毛の筆者が使っても、クリップを留めた箇所に変なクセがつくこともありません。

サイズ感も絶妙で、小タイプの長さは約102mm。この手のひらサイズが「ちょっと、髪を留めたい」のニーズに応えてくれます。

 

■3:髪を優しくしっかりホールドしてくれる♡パイルヘアターバン・太

実は筆者は、ずっと無印の『パイルヘアターバン』のファンで、これまではずっと細いタイプを愛用していたひとり。

しかしここ最近は太いタイプにシフトしていて、その理由はホールド力と、ヘアドライまでの間に応急的に髪をまとめておくのに便利なサイズ感にあります。

幅約22×12cmという絶妙の大きさは、ちょうど濡れ髪をまとめておくのに最適なサイズ。しっかりホールドしてくれるのに、ヘアクリップ同様に髪に変なクセがつきにくく、デイリーヘアケアの利便性をグッと上げてくれているアイテムです。

499円(税込)とプチプラなのに、肌触りのいいパイル地で、タオル代わりに髪をまとめられるところが「ありそうでなかなかない」のニーズにも応えてくれる名品だと感じています。

 

デイリーヘアケアは、文字どおり毎日のことだけに、できるだけ手軽にレベルアップを図りたいもの。

頭皮ブラシやクリップ、ターバンなどのお道具が手元にあると“痒いところに手が届く”かのようなヘアケアのレベルアップが狙いやすくなります。

気になるアイテムがあった方は、売り切れる前にぜひ無印へGO♡

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる