オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 高橋一生、普段の私服姿で受賞式参加

高橋一生、普段の私服姿で受賞式参加

今回、筆者は高橋一生さんの“自然体”な魅力が人気の秘密だと確信する場面に遭遇しました♡

それは15日に都内で行われた第35回『ベストジーニスト2018』授賞式でのこと。高橋さんは、協議会選出部門で同賞初受賞。

「自分が10代の頃から目にし、耳にしていた賞を受賞できて嬉しいです。自分にとってジーンズは肌の一部、生活の一部。こういった賞に選出していただき、光栄なこと。これからもジーンズを愛し続けたいです」と高橋さん。

この日のデニムファッションは私服! 「こだわりは特に何もないです。普段通りに、普段着のままで来ました。この後にドラマの撮影があるので、このままの姿で現場に向かいます」と気張ることなどありません。

デニムやジーンズは、人生と似ているそうです。「デニムやジーンズは、経年劣化していく。それに価値を見いだして愛していくこと。自分の精神や肉体も同じこと。経年劣化していく自分に対していかに価値を見いだせるか」と哲学的。

デニムやジーンズからも深い話ができてしまう、高橋さんの魅力が分かる場面でした。

【関連記事】

石井隼人
エンタメライター
イベント取材やインタビュー取材に汗水たらすと同時に、映画系オフィシャルライター&カメラマンとしても暗躍する単なる映画マニア。得意分野はホラーとエログロ。LiLiCoさんから「エロ石井」と命名される。
Recommend
検索窓を閉じる