オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 「付き合うのは無理…」男性がベッドで残念に思う女性の特徴

「付き合うのは無理…」男性がベッドで残念に思う女性の特徴

枕を共にしてから“付き合えない”と感じること、男性にもあるようです。

「自分は大丈夫」と思っている女性も、他人と比較出来ないことなので、少し不安もあるのではないでしょうか。

そこで今回は、男性がベッドで残念に思う女性の特徴をご紹介。

「恋愛が長続きしない」「彼の態度が変わる」と感じている女性は、チェックしてみましょう。

 

■「付き合えねー」…マグロ女子

ベッドで動く気配が感じられない“マグロ女子”は、男性がベッドで残念に思う女性の鉄板。

特に、アラサーにもなってマグロでは幻滅されるかもしれないので、ベッドで横たわったまま動かない女性は、動く努力をした方がいいですよ。

お互いの努力なしでは、ベッドは盛り上がりません。

少し奉仕しただけで動いている気にならず、性に積極的に取り組む姿勢を見せるようにしましょう。

 

■声がうるさい

“喘ぎ声がうるさい女性”は、男性が「付き合えねー」と思う残念な女性みたいです。

男性は女性が気持ちよくなってくれれば喜びを感じますが、喘ぎ声がうるさい女性には、ただただ「うるさい」としか思えないのかもしれませんね。

ベッドであまりにもうるさければ興醒めすることもあるので、気にすることなく声を荒げてしまう女性は気を付けた方がいいですよ。

喘ぎ声の音量の程度は難しいですが、隣近所に迷惑にならない程度が望ましいのではないでしょうか。

 

■マニアックプレイを要求

“マニアックなプレイ”を要求されると、多くの男性は残念に思うそうです。

マニアックなプレイを要求されれば、男性遍歴が気になるでしょうし、イメージとあまりにもかけ離れていると、困惑するのではないでしょうか。

「首を絞めて」「髪を引っ張って」「もっと強く」など、あなたにとっては当たり前でも、それが当たり前ではない男性もいるので、マニアックプレイが好きな女性は彼の様子を見ながら求めるようにしましょう。

 

どんなにステキな女性でも、ベッドが残念なら付き合えないというのが、男性のホンネです。

ベッドでもステキだと思われるよう、コラムを参考にベッドでのプレイスタイル改めてみて下さいね。

【画像】

※  silverkblackstock/shutterstock

【関連記事】

瀬戸 樹
ライター
人生の迷子中にひょんなことからライターに転身。最近では男性向けの恋愛記事も執筆している。豊富な恋愛経験から導き出される記事は、上っ面のコラムとは一線を画していると定評あり。
Recommend
検索窓を閉じる