オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 須賀健太、祝24歳!サプライズを知らず自分で誕生日を告白!感想は「泣…

須賀健太、祝24歳!サプライズを知らず自分で誕生日を告白!感想は「泣いた(笑)」

10月19日(金)、「ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“最強の場所(チーム)”」(以下、演劇「ハイキュー!!」)ゲネプロに先駆けて囲み取材と共に、主演・須賀健太さんのサプライズ誕生日祝いも行われました。

演劇「ハイキュー!!」は『週刊少年ジャンプ』にて絶賛連載中の古舘春一さんによる同名原作が、「観戦」というキーワードを求め、新たな頂を目指して舞台化。

2015年11月の初演の後、5回の公演を成功させ、今回はシリーズ6作目となる新作公演になります。

今回で最後の公演となった須賀さん、「今回で最後、“卒業”と謳ってはおりますが、気持ちとしてはいつもとまったく変わらず、1公演、1公演大切に演じ切ることに尽きると思っています」と熱量高く意気込みます。

そして、「3年間この座組みでやらせていただいて、ちょうど高校生活ひとつ分。本当に学生生活をもう一度やったような感覚だし、常々いいチームだなと思った3年間でした」と、タイトル通り「最強の場所」となったと振り返った須賀さん。

取材も終盤になると、ややソワソワした面持ちになり、「サプライズがなさそうだから言うんですけど、今日、誕生日で……芸能生活20周年ということで。すみません、自分から言って(笑)」と周りからの口々の「おめでとう」に反応しつつ「20周年というところで、この作品が一発目でできたことはすごく僕の中で幸せなこと。全力で作ったもので役者人生第二章というところだと思います」と、24歳となった今日という日を噛みしめつつコメント。

しかし、囲み取材の終わりと同時、サプライズで仲間とともにケーキがやってきます…!

これには心底驚いた顔を見せた後、万雷の拍手を受け、顔をくしゃくしゃにして喜びを表現した須賀さん、「自分で(誕生日を)言っちゃったよ(笑)」と照れ笑いしつつ、みんなで記念にポーズ。

「本当にうれしい、まじでびっくりした」と言葉を失う様子の須賀さんに、チームから「泣いた?」「泣いた?」と野次が飛ぶと、「泣いた(笑)!“涙した”“須賀は号泣した”って書いてください(笑)」と記者陣にもサービス精神たっぷりに微笑んだ、幸せそうな須賀さんなのでした。

『ハイキュー!!』は10月20日(土)より、東京・広島・兵庫・大阪・宮城の5都市で上演予定です!

【関連記事】

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる