オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 福士蒼汰、飼ってみたい動物を即答「サイとマンボウ」!その理由は…

福士蒼汰、飼ってみたい動物を即答「サイとマンボウ」!その理由は…

とある事情から飼い猫ナナを手放すことになった青年・悟が、新しい飼い主を見つけるために旅に出る様子を描いた映画『旅猫リポート』にて、悟を演じた主演の福士蒼汰さんによる単独インタビュー後編をお送りします。

前編では、初めて自分の映画で泣いたというお話や、共演したナナとのふれあいについて、語っていただきました。

引き続き、後編では、思い出深いロケ地のことや、犬も猫も大好きな福士さんが新たに飼ってみたいという意外な動物についてまで、ざっくばらんにお聞きしましたので、お楽しみください!

Q:悟をめぐる人間関係の描き方も素敵で、特に悟を幼少期から見守る親戚の叔母・法子を演じた竹内結子さんとのシーンは感動的でした。ご一緒した感想など、教えてください。

福士蒼汰(以下、福士):叔母と甥という関係性もあるからか、竹内さんはすごくナチュラルに接してくださいました。現場での距離感もそうですし、すごくいい雰囲気を作ってくださいました。自分はすごくやりやす環境を作っていただいたと思いますし、撮影も楽しかったです。

Q:非常に不思議な関係といいますか。叔母さんだけど叔母さんより近い、でも親でもなく、姉でもなく、恋人でもなく、という絶妙な距離感が温かさに変化していて。

福士:悟としては、複雑な心境もあるんです。叔母さんで、自分を育ててくれてはいるけど、悟自身はすべてを依存することはできなくて、叔母さんに気を遣っている部分もあったりとか。そういう人間関係の部分も、この作品ならではだと思っています。小中高の悟と友達との関係性も、すごく魅力的だなと思いながら演じていました。

Q:高校時代の友人、杉千佳子役の広瀬アリスさん、杉修介役の大野拓朗さんとは劇中の雰囲気もすごくよさそうでした。

福士:いい人しか出てこない、という珍しい映画です(笑)。学生時代の友人たちに関しては、高校パートが撮影としては一番多かったので、広瀬さん、大野さんとのシーンは特に印象に残っています!皆、いい大人なんですが、制服を着て高校時代を元気いっぱいに演じるのも楽しかったです(笑)。おふたりに限らず、キャストは皆さん動物好きの方ばかりだったので、とても話が合いました。

Q:撮影地も美しく、富士山、菜の花、ペンションなど様々な場所が映っていました。特に印象深い場面や、ロケ地はありますか?

福士:いろいろな場所にお邪魔しました。菜の花畑は「こんなところがあるんだ……!」本当にキレイだなと感じましたし、その驚きがすごく強かったです。

Q:福士さんは犬を飼っていらしたということですが、本作を終えて、犬、猫、それぞれのよさを感じたりしましたか?

福士:今回、猫のツンデレのかわいさが、すごくわかりました。犬は、こっちも「構って」ですが、向こうも「構って」で、100%デレなんです(笑)。だから、犬と猫では、かわいさの質が違うんだなと思いました。猫は、たぶん一緒に生活をしていても気を遣わない心地よさがあって、犬はこっちに来るから「どうしたの?どうしたの?」とかまってあげちゃう感じがあって……。

Q:現実を考えなくていいなら、飼ってみたい動物はいますか?

福士:考えなくていいんですか!? サイとマンボウです(即答)。

Q:地と水の生物、きました(笑)。

福士:両方とも「でかっ!」みたいな感じですよね(笑)。サイもマンボウも好きなんです!目がクリッとしていて、何を考えているかわからないような感じが(笑)。サイはでっかい体なのに目がクリッとしていて、耳もチョンとしていて、でも強そうなところがいい。現実的に飼えないですけど、希望としては……飼いたいです(笑)。

Q:いろいろお話いただき、ありがとうございました。最後にNOSH読者にぜひメッセージをお願いします。

福士:猫や動物好きの方には、もちろん楽しんでいただけると思います。あとは、人間関係というか、人と人とのつながりや、関係性がすごく丁寧に描かれている作品です。家族、友人、いろいろな愛が描かれているので、是非そこも注目して観ていただければと思います。(取材・文:赤山恭子、写真:岩間辰徳、ヘアメイク:髙橋幸一、スタイリスト:小松嘉章、協力:ZOO動物プロ)

■福士蒼汰さんサイン入りチェキをプレゼント!

NOSHでは福士蒼汰さんサイン入りチェキを抽選で1名様にプレゼントします♡

【応募方法】

1:NOSHの公式Twitterアカウント(@nosh_media)をフォローし、以下ツイートをRTしてください。

2:以下、応募フォームより必要事項を記入して送信してください。(NOSH運営会社(株)TBSテレビのサイトに移動します。)

※ 当選者の方に限り、NOSH編集部よりDMにてご連絡いたします。応募期間後もアカウントのフォローをお願いします。また、当選のご連絡後、2日間ご返信がなかった場合は無効となりますので、ご注意ください。

【応募期間】

2018年10月25日~2018年11月1日まで

【注意事項】

※ 鍵付きアカウントは応募状況の確認ができないため、無効といたします。

※ 本プレゼントキャンペーンにおいて、不適切な行為がされていると判断しましたアカウントは、対象外となります。

※ 本プレゼントキャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ インターネット通信料・接続料およびツイートに関しての全ての費用は読者様のご負担となります。

※ 応募時の内容に記載不備がある場合は、無効となります。

※ 抽選に関するお問い合わせは一切お答えいたしかねます。

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる