オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 「やばい…好きかも」男心を狂わす魔性の女のテクニック

「やばい…好きかも」男心を狂わす魔性の女のテクニック

俗に言う“魔性の女”は、男心を狂わすテクニックがえげつないほど長けています。

同じ女性から見たら、「そんなことはできない」と思うかもしれませんが、女にモテるのではなく男にモテたいのなら、魔性の女のテクニックにあやかるのが良策。

そこで今回は、男心を狂わす魔性の女のテクニックをご紹介。

彼の心を狂わせ、あなたの“虜”にしたくありませんか?

 

■自然とボディタッチも出来る「だ~れだ?」

背後から忍び寄り、彼の目を隠しながら、可愛い声で「だ~れだ?」と、無邪気に振る舞うのが、男心を狂わす魔性の女のテクニック。

ハードルは高いですが、 “自然とボディタッチもできる”ので、彼との心の距離をグッと縮めたい女性におすすめです。

また、人間は視覚を奪われると恐怖を感じドキドキするものなので、吊り橋効果と同じ効果を期待出来るのもメリットの一つ。

「だ~れだ?」で、より彼をドキドキさせるには、息がかかるほど耳元近くで囁くのがポイントですよ。

 

■「〇〇君の夢見ちゃった」

「俺のこと好きなのかな?」そんな勘違いをさせてしまう“魔法の言葉”が、「〇〇君の夢見ちゃった」です。

あっけらかんと伝えるのではなく、できるだけ“しおらしく”伝えるのがポイントですが、夢に知人が出てくるのは割とよくあることなので、ドキドキ度は「だ~れだ?」より少し低め。

でも、彼を勘違いさせることができるテクニックなので、意中の彼との心の距離が少し遠い方は、軽いジャブ感覚で「〇〇君の夢見ちゃった」を使ってみるのがいいかもしれませんね。

 

■デートで使える!「一人にしないで」

デートで使える魔性の女のテクニックが、「一人にしないで」テクニック。

どのようなシチュエーションで使うかと言うと、デート中、歩幅が合わずに彼が先に行ってしまった時です。

大抵そんな時は、「ちょっと待って」と言いがちですが、寂しげな表情を浮かべ、目を潤ませながら、いたいけな少女のような声で、「一人にしないで」と言えば、一発で彼を仕留めることができますよ。

 

世間ではなんだかんだ言っていますが、結局男性はこの手の女性に弱いです。

普段のキャラと全く違う女性には少々ハードルが高いですが、ギャップが生まれればより彼を落とせる率も上がるので、自分のキャラとは違うと感じている女性も、これを機に意中の彼に試してみてはいかがですか?

【画像】

※ fizkes/shutterstock

【関連記事】

瀬戸 樹
ライター
人生の迷子中にひょんなことからライターに転身。最近では男性向けの恋愛記事も執筆している。豊富な恋愛経験から導き出される記事は、上っ面のコラムとは一線を画していると定評あり。
Recommend
検索窓を閉じる