オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 川栄李奈、初主演映画にストイックなダメだし

川栄李奈、初主演映画にストイックなダメだし

女優としてめきめき活躍中の川栄李奈さんが、ストイックな一面を見せました。

それは21日に都内で行われた、初主演映画『恋のしずく』公開記念舞台挨拶でのこと。

映画初主演の心境を聞かれた川栄さん。大抵の場合は「嬉しい」とか「たくさんの人に見てほしい」という言葉が先に出るものですが、川栄さんは「初主演で嬉しいという気持ちよりも、なんか悔しかったな、残念だったなと思う気持ちの方が大きくて。公開できるのかって不安もあった」と率直な思いを吐露。

主演としての心構えについては「何もしていないです。逆に何もしていなくて申し訳ないと思っていたくらい。“張り切ってやるぞ!”もなくて“よし……”みたいな感じ」と打ち明けつつ「凄く不思議な感じで、主演をやってみて本当に周りの方々に助けられているなと実感しました。周りの方々に感謝です」と浮かれることなく襟を正していました。

東広島市・西条を舞台に、リケジョの大学生・詩織(川栄さん)が、日本酒の酒蔵へ研修に行くことになり、酒作りを通じて目覚める人生の喜び・出会いと別れを経験しながら成長していく姿を描きます。

【関連記事】

石井隼人
エンタメライター
イベント取材やインタビュー取材に汗水たらすと同時に、映画系オフィシャルライター&カメラマンとしても暗躍する単なる映画マニア。得意分野はホラーとエログロ。LiLiCoさんから「エロ石井」と命名される。
Recommend
検索窓を閉じる