オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 刺激的な夜に♡ちょい足しで彼を興奮させるベッドテク

刺激的な夜に♡ちょい足しで彼を興奮させるベッドテク

夜の営み、彼は満足していますか?

彼を満足させ夜を刺激的にするには、女性の積極的な努力も必要ですが、恥ずかしかったり難しかったりで、なかなか上手くできないですよね。

そこで今回は、ちょい足しで彼を興奮させるベッドテクをピックアップ。

いつもの営みにちょい足しして、彼を興奮させちゃいましょう。

 

■爪を立てて撫でる

「何となく刺激が足りない」と感じているなら、彼を触る時に“爪を立てて撫でる”と、いつもの雰囲気が少し変わりますよ。

男性は女性の柔らかい手で撫でられるのも好きですが、優しさだけでは物足りなさを感じる時があります。

爪を立てて撫でられると、男性は攻められているかのように感じるため、彼をいじめたい時や刺激的な夜にしたい時など使ってみて下さい。

いつもの営みにちょい足しするだけの簡単なテクなので、今夜ベッドで試して、彼の反応を楽しんでみては?

 

■彼を見つめ続ける

彼を“見つめ続ける”というのも、ちょっとしたベッドテクニックです。

男性というのは、“彼女を見ながら・見られながら”というプレイが大好きな生き物。

彼女が気持ちよくなっている顔を見たり、彼女に見つめられるだけで「可愛い」と思うので、恥ずかしくて目をそらしてしまう女性は、彼を見つめてみて下さい。

見つめ合えば気持ちも通じ合い、また、“上目遣い”などのテクニックにも繋がるので、受け身の時も攻める時も、彼の瞳をじっと見つめてみましょう。

 

■自分で自分を触る

“自分で自分を触る仕草”なら、より“官能的”になり彼を興奮させることができますよ。

自分で自分の髪をグシャグシャにする、指を唇でくわえる・舐める、自分の体をまさぐるなどすれば、視覚的にも彼に刺激を与えることができます。

カエルが車にひかれたような体制では色気が皆無なので、手のやり場に困った時などは、自分で自分のあらゆる所を触って、官能的な夜を楽しんで下さい。

 

いつものプレイにちょい足しするだけなので、ベッドに自信がない女性でも、使えるテクニックだと思います。

大きな刺激を与えることはできませんが、いつもと少し違う雰囲気を醸し出すことができるので、刺激的な夜にしたい時におすすめですよ。

【画像】

※  nd3000/shutterstock

【関連記事】

瀬戸 樹
ライター
人生の迷子中にひょんなことからライターに転身。最近では男性向けの恋愛記事も執筆している。豊富な恋愛経験から導き出される記事は、上っ面のコラムとは一線を画していると定評あり。
Recommend
検索窓を閉じる