オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > オトナの余裕を見せて!「年下彼氏」をゾッコンにさせるテクニック

オトナの余裕を見せて!「年下彼氏」をゾッコンにさせるテクニック

彼氏が年下の場合は、やはり年上の彼氏とは接し方なども多少は変わってくるものでしょう。

年下の男性の思いや考えにも理解を示してあげると心をつかめるでしょうし、上手に付き合っていくこともできるはずです。

そこで今回は、“年下彼氏”をゾッコンにさせるテクニックを紹介します。

 

■「頼るべきとき」には頼る

年下の彼氏には、なんとなく頼りにくいような考えにもなるかもしれません。でも、年下であっても頼るべきときには頼って、自尊心や優越感を満たしてあげることは大事。

特に、彼氏の得意なものに関しては、頼ったり教えてもらったりして甘えるようにすると、彼氏も単純にうれしいはずです。

また、主導権を握らせてあげたり、最終的な決定権を与えてあげたりすることも、男のプライドをくすぐるうえでは重要なポイント。

ときにはリードをしたり、ときには甘えてみたりと、臨機応変に対応することができると、彼氏は大きく心を揺さぶられることでしょう。

 

■「アドバイス」をしすぎない

自分が年上だという思いが強くなりすぎると、ついつい年下の彼氏に対して「面倒を見よう」とか「アドバイスをしてあげよう」といった気持ちも大きくなりがち。

それはもちろん彼氏のことが好きだからこその行為でしょうが、逆効果になる可能性も高いです。

なんでもかんでも口を出されたりしたら鬱陶しいだけですし、ちょっと上から目線でのアドバイスには腹が立ったりもするかも。

助けを求められたら手を差し伸べるようにして、基本的にはそばで支えるような姿勢でいる方が、彼氏からの信頼感も大きくなりますよ。

 

■過度に「縛りつけない」

年上女性の大きな魅力のひとつでもあるのが、大人の余裕があること。過度な束縛や干渉をしたりせずに適度に自由な時間も与えてくれると、彼氏は余裕や優しさだけではなく、自分への信頼も感じるはずです。

ただ、一切何の詮索もしなかったりすると、彼氏に好き放題されてしまったり、「俺のこと好きじゃないのかな?」なんて思われてしまう可能性もあります。

無関心でいるのではなく、あくまでも縛りつけずに大きな愛情で包み込むようにすると、居心地が良くて彼氏はあなたから離れられなくなることでしょう。

 

■ちゃんと「自立」できている

男性は女性から頼られたり甘えられたりするのが好きです。とはいえ、あまりにも頼りすぎてきて、自分に依存してくるような女性は、逆にかなり苦手に感じるもの。しかも、それが年上の女性だったりしたら、重さも倍増するので、逃げ出したくもなるでしょう。

仕事もプライベートもちゃんと自立ができている年上の女性こそ、年下男性が「カッコイイな」と憧れる女性です。そういった女性と対等な関係性を築きながら、困ったときにはフォローし合えるような恋愛ができたら、男性にとっては最高に幸せなはずですよ。

 

男性は年上の女性には、どこか憧れのようなものを抱いていたりもするもの。そういった部分を壊しすぎずに、それでいて甘える一面もあったりすると、どんどんあなたにメロメロにもなっていくことでしょう。

【画像】

※ Maksym Azovtsev/shutterstock

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる