オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 福士蒼汰&広瀬アリス、猫を溺愛「大好き」「帰って早く抱きしめたい!」

福士蒼汰&広瀬アリス、猫を溺愛「大好き」「帰って早く抱きしめたい!」

10月25日(木)、『第31回東京国際映画祭』のオープニングを記念し、世界中の特別ゲストが六本木ヒルズアリーナに集結!

オープニングイベントのレッドカーペットに、『アジア三面鏡2018:Journey』に出演する長谷川博己さん、特別招待作品に選出された『旅猫リポート』主演の福士蒼汰さん、共演の広瀬アリスさん、猫のナナちゃんが顔をそろえました。

『アジア三面鏡2018:Journey』は、アジアの気鋭監督3名が、「旅」というテーマのもとにオムニバス映画を共同製作するプロジェクト。

様々な国のスタッフ、キャストが集結し、中国、ミャンマー、日本を旅する人々を描き出しました。

現役大学生と共演した長谷川さんは、ミャンマーでの撮影について「ものすごいいい経験でした。雰囲気が変わると、役者としての考え方も少し変わってくる。状況、風土に影響されたものになったな、という感じがします」と、充実の顔。

今後、海外の作品にも出たいかと聞かれた長谷川さんは、「いろいろな人たちといろいろな国で仕事をしてみたいとすごく思っています」と意欲を見せていました。

『旅猫リポート』は、有川浩さんによる「一生に一本しか書けない物語」の待望の映画化!

5年間幸せに暮らしていた悟と猫・ナナは、とある事情でナナの新しい飼い主を探す旅に出ることになります。

動物にも友達にも愛される優しい悟を演じた福士さんは、「悟はすごく優しい人物で、僕も猫が大好きなので動物に対する接し方は僕を反映しました」とナナちゃんを撫でながら愛おしそうに語ります。

映画では猫ちゃんと寄り添う福士さんですが、普段は何派?

「ずっとワンちゃんを飼っていたので、ワンちゃんしか知らなかったんです。今回からは…ナナ派!猫ちゃん派よりナナ派になりました。大好きです」と溺愛。

広瀬さんも、「人同士のつながりを、とても深く考えさせられる作品。私も猫を飼っているので、帰って早く抱きしめたいと思いました(笑)」と猫愛を爆発させていました。

NOSHでは福士さんにインタビューも実施! 本日掲載予定です!

『第31回東京国際映画祭』は本日より開幕です!

Recommend
検索窓を閉じる