オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 絶対に秘密…アラサー女子が「実は彼氏に秘密にしている」コト

絶対に秘密…アラサー女子が「実は彼氏に秘密にしている」コト

彼氏にヒミツにしていることってありますか?

本来なら、恋人にはなんでも言えて、相談できるのが理想的な関係ですよね。

でも、まだ彼とは付き合ったばかりだったり、つい気を遣ってしまうタイプだと、恋人だからこそ恥ずかしくて言えないこともあるのでは。

今回は、そんな彼氏に実はヒミツにしていることをご紹介。似たようなヒミツを抱えている女性がいたなら、ぜひ打ち明け方の参考にしてみてください。

 

■年収が彼氏よりも上

「実は彼氏よりも給料をもらっていること。彼氏が年収が低いことを気にしていたから、“私もそれくらいだよ”って言ったんだけど。実は倍以上にもいかないけど、もらってます。」(28歳/女性/IT)

彼のプライドを傷つけまいとした配慮ですね。でも、最近の男性や相手のタイプによっては、あまり気にし過ぎる必要はないのかも。かえって気を遣いすぎることで、彼のプライドを傷つけてしまう可能性もありそうです。

「私はもっともらってるよ、いいだろ~(笑)」と、冗談半分で笑い飛ばせたほうが、彼も付き合っていて気楽なのでは。「別に年収目当てで付き合っているわけじゃないからね」と添えてあげると、彼も自分に自信が持てそうです。

あなたの年収が高いとわかれば、結婚後のビジョンも選択肢が増えて、かえってよく感じる男性もいるかもしれません。

 

■ほかの男性と…

「彼が仕事で忙しくて、その間寂しくてほかの異性と会って、一線を越えてしまったこと。彼が浮気性って聞いていなければ、ヘンに不安にならず、そんなことにはなからなかったかもしれないけど。」(28歳/女性/サービス)

彼が浮気性とわかると、付き合っていても不安ですよね。さらに彼が思うように構ってくれず、寂しさで自分が浮気に走ってしまう女性もいるようです。難しいですが、まずは彼との関係を充実したものにすることが大事だと思います。

寂しかったら、「寂しい」と連絡をするとか。あまり、後先を考えるよりも、まずは彼との付き合いを楽しんでみては。そのほうが、彼もあなたのことを大事にしてくれるでしょうし、結果的にふたりの関係も良好になるのではないでしょうか。

 

■料理下手

「料理ができないけど、できることにしています。彼から結婚、同棲の話が出たので、ついできるって言っちゃったんですよね(苦笑)。」(28歳/女性/販売)

特に付き合ったばかりの頃って、「自分を良く見せよう」という意識が働くもの。かといって、ウソをついてまで自分を偽るのは、相手の信用を下げてしまいかねません。それに恋愛って、相手になんでも言える関係のほうが、うまくいきやすいです。

情けない自分をさらして、相手がそれを良しとしてくれるのが愛情ですし、そんな相手と付き合っていきたいもの。もしウソをついてしまったときは、「嫌われたくなくて……」と、自分の気持ちを素直に打ち明けたほうが、その後いい関係を築けそうです。

 

いかがでしたか? 彼氏にヒミツにしていること、ひとつやふたつあるのでは。相手といい関係を築いていくうえで、内緒にしたほうがいいヒミツと、打ち明けたほうがいいヒミツかどうか、考えられるといいのかもしれません。

【画像】

※  Luis Molinero/shutterstock

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる