オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 村上虹郎、レッドカーペットで爽やかに「銃」アピール&「カメラを止める…

村上虹郎、レッドカーペットで爽やかに「銃」アピール&「カメラを止めるな!」勢が席巻!

10月25日(木)、『第31回東京国際映画祭』のオープニングを記念し、世界中の特別ゲストが六本木ヒルズアリーナに集結!

オープニングイベントのレッドカーペットに、Japan Now『カメラを止めるな!』の監督&キャスト勢や、日本映画スプラッシュ『銃』主演の村上虹郎さん、共演の広瀬アリスさんらが歩きました。

『銃』は、芥川賞作家・中村文則の衝撃デビュー作を、武正晴監督がメガホンをとり映画化。モノクロの映像表現により、原作の独特な世界観を壊すことなく、日常に潜む人間の狂気を描いた作品です。

近年、俳優として飛躍し続けている村上さんが主演を務めた本作、レッドカーペットではファンの皆さんからのサインの要望や声かけに、楽しそうに対応した村上さんの姿が印象的でした。

一方、『カメラを止めるな!』は、2018年日本映画の台風の目となった1作。

まだ世にあまり知られていない監督と俳優たちが、“まだどこにもないエンターテインメント”を作り、いまなお劇場でロングラン上映されています。

何重にも楽しめる作りになっている本作、どういう思いで作られたかと聞かれた上田慎一郎監督は「何かメッセージとかテーマとか映画の意義よりも、とにかく面白さを追求して、面白さが真ん中にある映画を作ろうとしました」と語ります。

ちなみに、現在の大ヒットを予想していたのでしょうか?

「まったく予想していません。4カ月前に公開が始まって、あれよあれよという間に今日までがつながっている感じで…ヒットしたといっても、1万人でびっくりしていたのが、今200万人まできて、びっくりし続けて今日まできました!」とうれしさを爆発させていました。

『第31回東京国際映画祭』は本日より開幕です!

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる